唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

日语一级800个核心词(一)

  • あいそう【愛想】
    お酒ばかり飲む夫に愛想を尽かした妻は、離婚した。「讨厌
    彼女には~がつきた/我真讨厌她.
    なまけ者なので友だちにまで~をつかされた/因为是个懒汉,连朋友都不理他了.
    あの店員は愛想がよい。「招待」
    愛想を言う。「客套话」
    愛想がない。「亲切」
    おーい、お愛想。「结帐」
  • あいだがら【間柄】
    林先生と山田さんは、師弟の間柄だそうです。「关系」
    ふたりの~は町じゅうに知られている/全街都知道他俩的关系.
  • あえて【敢えて】
    あなたの将来のために、あえて忠告します。「特意、勉强
    行きたくないなら~行けとは申しません/你不想去就算了,我不勉强
    どうしても行きたいなら、私はあえて反対しない。「并不」
  • あくどい
    あの男のあくどいやり方に泣かされた人も多い。「太过火、恶毒
    ~手を使う/使出毒辣的手段.
    色があくどい、味があくどい。「过艳、太腻」
  • あざ【痣】
    私は生まれながらに、左手に小さなあざがあります。
    全身~だらけになる/全身青一块,紫一块.「(被打出来的)青斑,红斑」
    ¶~ができるほどひどく殴る/打得鼻青脸肿.
  • あさましい【浅ましい】
    祖父が亡くなったとたん、遺産(いさん)をめぐってあさましい争いが始まった。「卑鄙、可耻」
  • あざむく【欺く】
    敵を欺くために、一度退却(たいきゃく)するふりをした。「欺骗」
    花をあざむく器量。「赛过」
  • あざわらう【嘲笑う】
    助けを求めにきた人を、何もせずあざわらっていたあの男はひどい。
  • あせる【褪せる、焦る】
    朝寝坊をしたので焦って出かけた。「急躁、着急」
    何度も洗濯したのでTシャツの色が褪せた。「褪色」
  • あっけない
    有名な大学の試験だから、難しいと思ったが、あっけないほどやさしかった。「太简单、没意思」
    勝負があっけなく終わってがっかりする/比赛简简单单就完了,大失所望
    ビール1本では~/只一瓶啤酒太没劲〔不过瘾〕了
  • あつらえる【誂える】
    兄は、既成服に合わない体形なので、服をあつらえている。「订做」
    料理を~/定菜;点菜.
  • あとまわし【後回し】
    彼は自分のことを後回しにしても、他の人を助けるような人だ。「推迟、缓办」
    これは~にしよう/这个以后再办吧
    めんどうな仕事は~にする/麻烦的事缓办
  • あべこべ
    道を曲がるのを間違えたらしく、あべこべの方向へ行ってしまった。「(顺序、位置、关系等)相反、颠倒」
    ~に着る/反着穿
    ~に持つ/倒着拿
    真相とはまさに~だ/和真相恰恰相反
  • あやつる【操る】
    彼女が横領(おうりょう・盗用,贪污私吞)したのは、陰で誰かに操られたからに違いない。「操纵」
    舟を~/开船〔船・機械などを〕开动,驾驶
    外国語を自由に~/精通外语〔言葉をたくみに使う〕操,掌握
    英語を上手に~/擅长英语
  • あやぶむ【危ぶむ】
    遭難(そうなん)した船の行方は、いまだに分からず、乗組員(のりくみいん)の生存が危ぶまれている。「认为危险」
    若い医者はえてして(美美,往往)危ぶまれるものだ/年轻的大夫往往是不被人相信的「怀疑,不相信」
  • あやふや
    彼のあやふやな態度に、彼女は激怒(げきど)した。「含糊」
    あの人は~なことは言わない人だ/他是个不说含糊话的人
  • あやまち【過ち】
    誰でも若い時は、過ちの一つや二つはおかす。「过错」
  • あらかじめ【予め】
    あらかじめ必要なものをメモして行くと、無駄な買物をしない。「预先、事先」
  • あらっぽい【粗っぽい、荒っぽい】
    彼はあらっぽい性格に見えますが、実は優しい人なんです。「粗暴、粗野」
  • ありさま【有様】
    田中君は、彼女にふられてからというもの、食事ものどを通らない有様だ。「状态」
    今の~では大学合格はおぼつかない(没有把握,几乎没希望)/按现在的情况是没有希望考上大学的
    海底(かいてい)の~/海底的光景
  • ありのまま
    ありのままの私を認めてくれる人と結婚したいと思っている。「老实、坦白」
  • ありふれる【有り触れる】
    親友の結婚祝いだから、ありふれた品ではなく、特別なものを贈りたい。「通常的、不稀奇的」
    そんな名前はありふれている/那样的名字多得很
  • あんじ【暗示】
    この絵の曲線は、人間の叫びを暗示しているそうだ。「暗示、示意」
  • あんじる【案じる】
    畑を荒らす野生の猿捕まえようと、一計を案じた。「(=あんずる)思考、想出一条办法」
    事の成り行きを案じる。「挂念、担心」
    妻のからだを~/挂念妻子的身体
    試験は案じたほどでもなく,無事に終わった/考试并不象担心的那样,很顺利地结束了
  • あんのじょう【案の定】
    連休中の新幹線は、案の定、込んでいた。「果然、果如所料」
  • いいかげん【いい加減】
    ちょうどいいかげんの温度。「いいかげんにしなさい」と、母親は子どもをしかった。「适当、适可而止」
    彼はいいかげんな男だ。いいかげんな返事。僕の英語はいいかげんなものだ。「敷衍、不负责任、马马虎虎」
    もういいかげん酔った。「十分、很
    あの人は~年をとっている/他年纪相当大了
  • いいわけ【言い訳】
    あなたが言っていることは、言い訳にもならない。「辩解
    筋の通らない~をする/作不合道理的辩解
    言い訳の手紙を出す。「道歉」
  • いかに【如何に】
    いかに熱弁をふるっても、彼に賛同する人はいなかった。「(いかに...ても)無論」
    ~すべきかわからない/不知如何是好)〔どのように〕如何怎样,用什么方法
    運命や果して~/命运会怎样呢?〔どうであるか〕怎样,怎么样
  • いかにも
    いかにも、おっしゃるとおりです。彼はいかにも優等生のダイプだ。「果然」
    ~困った顔/真的为难的样子〔ほんとうに〕实在,真(的)
    ~ほんとうらしい嘘/简直象真事一般的谎言
    ~あの人の言いそうなことだ/完全是那个人的口吻〔確かに〕的的确确,完全
  • いき【粋】
    小林さんは、なかなか粋な人だ。「潇洒、帅」
  • いきがい【生甲斐】
    彼から仕事をとりあげたら、生きがいがなくなってしまうだろう。「人生的意义」
    ~のある生活/有意义的生活
  • いきごむ【意気込む】
    山下さんを説得しようと、意気込んで訪ねたのに、留守だった。「兴致勃勃」
    彼はその仕事に意気込んで取りかかった/他干劲十足地干起了那件工作
    意気込んで話す/踊跃发言
  • いくた【幾多】
    父は、幾多の困難をのりこえて、会社を大きくしてきたそうだ。「许多」
  • いじる【弄る】
    彼女は、話しながら髪の毛をいじる癖がある。「拨弄、摆弄」
    カメラを~のが好きだ/喜爱玩弄照相机
    人事をいじる。「随便改动」
  • いぜん【依然】
    彼には遅刻しないよう、何度も注意したが、依然として改まらない。「仍然」
  • いたって【至って】
    いたってのんきな弟は、よく宿題を忘れる。「甚、极」
    経過は~順調だ/进行得很顺利
    わたしは~字がへたです/我字写得很不好
    事ここに~は策の施しようがない/事已至此,无计可施了〔…になって〕至,至于,直到
  • いちがいに【一概に】
    田舎は住みやすいと言うが、一概にそうとも言いきれない。「一概、一律」
  • いちどう【一同】
    社の発展のために、社員一同、力を合わせて頑張っている。「全体」
  • いちもく【一目】
    グラフに表すと、結果は一目瞭然だ。「一目了然」
    彼女の才能は誰もが一目置く(自分より優れていることを認めて敬意を払う)。「让步、自认逊色」
  • いちよう【一様】
    社長の言葉に、みな一様にうなずいた。「同样」
  • いちりつ【一律】
    全社員一律2パーセントの昇給が決定した。「一律」
  • いちれん【一連】
    一連の問題解決にむけて、話し合いが行われている。「一连串」
  • いっかつ【一括】
    時間がないので、三つの議案を一括して審議する。「总汇、一包在内」
  • いっき【一気】
    日頃から鍛えている彼は、120段の階段を一気にかけ上がった。「一口气、一下子」
  • いっきょに【一挙に】
    作品を一挙に完成させる。「一举、一下子」
  • いっしん【一心】
    母は、息子の無事を一心に祈った。「一心一意」
  • いっそ
    毎月、こんなに高い家賃を払うのなら、いっそのことマンションでも買おうか。「索性、倒不如」
  • いっぺん【一変】
    彼の言葉で、その場の雰囲気が一変した。「突然改变」
  • いと【意図】
    著者の意図がよく分からない本だった。「意图」
    ~がどこにあるかわからない/不知想要干什么
  • いびき【鼾】
    昨夜は、同室の原田さんのいびきがうるさくて、眠れなかった。「打呼嚕」
  • いまさら【今更】
    いまさら謝られても、もう遅い。「现在才、事到如今」
  • いまだ【未だ】
    もう12月だというのに、私はいまだに志望校を決めていない。「尚未、仍然」
  • いやいや【嫌々】
    上司からの依頼なので、その会合にいやいや参加した。「勉勉强强」
    赤ん坊が~をする/婴儿摇头〔首を横にふる〕摇头
  • いやに
    山中さんは、今日に限って、いやにおとなしい。「太、非常、过于」
    きょうは~きれいだね/今天穿得真漂亮啊
    ~いばる/好大的架子
    ~きげんがいいね/怎么那么高兴呀
  • いんき【陰気】
    彼女は美人だが、陰気な性格だ。「忧郁、郁闷」
    ~な天気/阴沉的天气 〔天気・雰囲気が〕阴暗,阴沉
    ~な部屋/阴暗的房间
  • 【受け止める】
    キャッチャーは、ピッチャーが投げた鋭い変化球を受け止めた。「挡住」
    私の気持ちを受け止めてくださったのは先生だけです。「理解
  • うちあける【打ち明ける】
    妻に転職したいと打ち明けたところ、賛成してくれた。「坦率说出、毫不隐瞒地说出」
    身の上を~/倾诉身世
  • うちきる【打ち切る】
    発掘(はっくつ)調査は、昨日で打ち切られた。「停止、截止」
    この仕事は経費不足のため~/这件工作因经费短缺而中途停止
  • うちこむ【打ち込む】
    相手のコートへ、球を強く打ち込んだ。「打入」
    仕事に打ち込んでいる。「专心致志、全神贯注、迷恋」〔熱中する〕热中;专心致志
    科学研究に~/埋头于科学研究工作
  • うちわけ【内訳】
    出張費の内訳を説明した。「详细内容」
  • うっとうしい【鬱陶しい】
    雨が多く、うっとうしい天気が続いている。「阴郁、沉闷」
    気分が~/心情郁闷
  • うつむく【俯く】
    恥ずかしかったので、彼女はずっとうつむいていた。「低头」
  • うつろ【虚ろ】
    何を考えているのか、高橋さんの瞳は、ぼんやりとうつろだった。「空虚、发呆」
    ~な眼差し(まなざし)/呆滞的目光
  • うつわ【器】
    料理を器に盛る。「容器」
    彼は全員をまとめるリーダーの器ではない。「才干、人才」
  • うでまえ【腕前】
    たいした腕前だ。結婚して3年もたつと、料理の腕前も上がる。「本领、手艺」
    ちょっと~をためす/小试锋芒
  • うぬぼれ【己惚れ】
    ちやほやされて育った彼は、うぬぼれが強い。彼女は美人だとうぬぼれている。「骄傲、自负」
    ~もいいかげんにしろ/不要太自大
  • うまれつき【生まれつき】
    彼女がだれにでも優しいのは生まれつきの性格だ。「天性、天生」
  • うるおう【潤う】
    畑が雨で潤った。「湿润」
    臨時収入で懐(ふところ)が潤った。「宽裕、补益
  • うわまわる【上回る】
    今月の売上は、先月を大幅に上回っている。「超出、越出」
    予想を~成果をあげた/取得了超出意料的成就
  • うんざり
    食べすぎたので、料理を見ただけでうんざりする。「厌腻、厌烦」
  • うんよう【運用】
    資産の運用を誤ると会社の経営が危なくなる。「运用」
  • えんかつ【円滑】
    交渉が円滑に進んで安心した。「圆满、顺利
  • えんきょく【婉曲】
    日本語の婉曲な言い回しには、苦労する。「婉转、委婉
    ~に断る/婉言谢绝
  • えんまん【円満】
    紛争が円満に解決することを祈っている。「圆满、美满」
  • おいこむ【追い込む】
    彼女を自殺に追い込んだ原因は、友達のいじめだそうだ。「逼入、被迫
    鶏を小屋に追い込む。「赶进」
    ゴール前で一気に追い込む。「最后阶段的努力,加劲」
    この行を前ページに追い込むこと。「挤排、移前」
  • おいて【於いて】
    学業においても、運動においても、彼の右に出る者はいない(それより優れているものはいない)。「在...方面」
  • おう【負う】
    現在の彼の成功は、母親の教育に負うところが大きい。「多亏、有赖于
    失敗した責任を負う。「担负、蒙受」
    子どもを背中に負う。「
  • おおかた【大方】
    おおかたの予想どおり、小林氏は当選した。「大家、广泛的人们
    おおかたの話は王さんから伺いました。「大部分、大致」
  • おおがら【大柄】
    彼女には、大柄な模様(もよう・花样,图案)の着物が似合う。「大花纹、大花样」
    大柄な体格のわりに、彼は小心者だ。「大骨架」
  • おおげさ【大袈裟】
    彼女の話は、いつも大げさだ。「夸张、夸大」
  • おおすじ【大筋】
    事件のおおすじが、警察側から発表された。「梗概、主要经过」
  • おおまか【大まか】
    彼は、何事にも、おおまかな人だ。「草率、马马虎虎、粗略」
    かれは金にかけては~だ/他在钱上大大咧咧
  • おくびょう【臆病】
    うちの犬は、図体は大きいのにおく病で、猫を見ても逃げる。「担小、怯懦」
  • おごる【奢る】
    今度夕食をおごるから、今日の残業かわってくれない。「请客」
    奢った生活をしている「奢侈」
    口が奢る「讲究吃、品位高
  • おしきる【押し切る】
    彼女に押し切られて、卒業旅行はイギリスに行くことになった。「坚持到底、排除(反対、困难)」
    反対を押し切って断行(だんこう)する/不顾别人反对坚决贯彻
    干し草を押し切って馬の餌にする。「切断」
  • おしこむ【押し込む】
    朝のラッシュ時は、駅員が乗客を電車に押し込んでいる。「塞进」
    となりは強盗(ごうとう)に押しこまれた/邻家有强盗闯进来行抢[闯进,硬闯]
  • おしよせる【押し寄せる】
    突然の夕立に、広場にいた人々が一斉に駅構内に押し寄せた。「涌上来、蜂拥而至
    邪魔になる物は隅のほうに押し寄せておく。「挪到一边」
  • おそくとも【遅くとも】
    今夜は、遅くとも8時には帰るよ。「至迟、最晩」
  • おそれ【恐れ】
    大型の台風が上陸する恐れがあります。「忧虑、担心」
    恐れを知らぬ年ごろ「害怕、初生牛犊不怕虎
  • おそれいる【恐れ入る】
    わざわざ届けていただき、恐れ入ります。「是在不担当、不胜感激
    君の腕前には恐れ入った。「佩服」
    こんなに寒いのに水泳とは、恐れ入った。「感到意外、吃惊」
  • おだてる【煽てる】
    彼は、おだてるとすぐいうことを聞いてくれる。「给戴高帽、煽动、怂恿」
    あれは~となんでもする男だ/他是个一受挑拨〔煽动〕就什么都干得出来的人
    豚もおだてりゃ木に登る。「受到怂恿猪也能上树。指经不起吹捧」
  • おちこむ【落ち込む】
    不景気だから、収入も落ち込んでいる。「下降、下跌」
    落選した野口候補は落ち込んでいる。「郁闷、不痛快」
    やせてほおが落ち込んでいる。井戸に落ち込んだ。「下陷、落入」
    目が落ち込んでいる/眼睛塌陷进去
  • おてあげ【お手上げ】
    毎日、雨続きでは、道路工事の仕事はお手上げだ。「束手无策、毫无办法」
    みんなに問いつめられて,彼はすっかり~だ/被大家一追问,他完全没辙了
  • おどおど【おどおど】
    少年は何かにおびえているかのように、おどおどした目つきをしていた。「惴惴不安、心惊胆战」
    ~してなにもいえなかった/战战兢兢地什么也说不上来了
  • おどす/おどかす【脅す】
    彼は議員に対し、汚職(おしょく)を暴露(ばくろ)するとおどしていた。「威胁、吓唬」
  • おのずから【自ずから】
    今、何に興味があるか考えれば、おのずから、自分の進むべき道が見えてくる。「自然而然的」
    ~こうなった/自然而然地成了这样
    ~道がひらける/车到山前必有路
  • おびえる【怯える】
    小犬は、大きな犬が近くに寄ってきたのでおびえていた。「害怕、胆怯」
    こどもはなににおびえたのか,わっと泣き出した/孩子不知道是做了什么恶梦,哇地一声哭起来了(做恶梦害怕)
  • おびただしい【夥しい】
    事故現場には、おびただしい量の血が流れていた。「大量、很多」
    つまらないこと~/无聊得很〔はなはだしい〕非常,很,厉害)
    寒いこと~/冷得厉害
  • おびやかす【脅かす】
    あの選手も、新人選手に、レギュラーの座を脅かされている。「威胁」
  • おびる【帯びる】
    秋になり、木の葉が赤みを帯びてきた。「带有、含有」
    剣を帯びる。「佩带」
    特別の使命を帯びている。「担负」
  • おまけ
    子どもの頃、おまけが欲しくて、よくお菓子を買った。「减价」
    全部買ってくだされば、それをおまけに差し上げます。「(作为赠品)附送、白送」
    おまけをつける。「添枝加叶、夸大其辞」
    きょうは非常に暑い,~風がちっともない/今天很热,并且一点风也没有
  • おもいつき【思いつき】
    ちょっとした思いつきから大発明が生まれることもある。「偶然的想法、设想」
  • おもむき【趣】
    時には趣を変えて、庭にテーブルといすを出して食事をしよう。「情趣、风趣」
    それは以前とは趣を異にしている「情形、局面」
  • おもんじる【重んじる】
    最近は、学歴よりも能力を重んじる企業が増えてきたそうだ。「重视、器重、尊重」
  • およぶ【及ぶ】
    私の日本語能力は、ジョンさんの足元にも及ばない。「赶得上、匹敌」
    被害が全国に及ぶ。「涉及、达到」
  • おりかえす【折り返す】
    友人から手紙が届いたので、折り返し返事を書く。「折叠」
    急用で、途中から折り返す。「返回」
    折り返して電話する。「反复」
  • おろそか【疎か】
    一円でもおろそかにしてはいけない。「疏忽」
  • おんわ【温和】
    この地方は、気候が温和なため、みかんの栽培(さいばい)に適しているそうだ。「温和」
  • ~界
    芸能界で長く生きていけるのは、ほんの一部の人だけだそうだ。「范围」
  • かいしゅう【回収】(改修)
    アンケート用紙を回収した。「回收」
  • がいする【害する】
    彼の一言で、気分を害してしまった。「伤害、损害」
    交通を害する。「妨碍」
    人を害せんとしてわが身を害する。「害人反害己」
  • がいとう【該当】
    該当事項に丸印をつける。「符合、适合」
  • がいとう【街頭】
    卒業論文を書くために、街頭でアンケート調査をすることにした。「街头」
  • かいにゅう【介入】
    両国の民間レベルの交流に、政治はできるだけ介入させたくない。「介入、插手」