唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

日语一级800个核心词(四)

  • てかず【手数】
    忙しいので、あまり手数がかかる料理は作れなかった。「麻烦、周折」
    手数は多いが決定打がない。「出拳数」
  • てがる【手軽】
    朝は、時間がないので、パンとコーヒーで手軽に食事を済ませる。「简单」
  • てきぎ【適宜】
    この料理は、仕上げにパセリを適宜散らすと良いだろう。「酌情、适当」
  • てぎわ【手際】
    彼は手際よく魚を料理した。「手法、本领」
  • でくわす【出会す】
    こんな所であなたとでくわすなんて、思いもよらなかった。「偶然碰见」
  • てじゅん【手順】
    作業に入るまえに手順を確認しておく。「程序、次序」
  • てぢか【手近】
    彼は自分の手近にあった灰皿を差し出した。「手边、眼前」
    てぢかな例を挙げる。「常见、浅近」
  • てっきり【手っきり】
    てっきりあなたの上司だと思い挨拶したが、どうも人違いだったようだ。「一定、必定」
  • てっする【徹する】
    彼らは、夜を徹して、翌日の会議の資料を準備した。「徹(夜)」
  • でなおし【出直し】
    人材が集まらないので、計画は最初から出直しになった。「重新开始」
  • てはい【手配】
    事件の容疑者が、今夜、指名手配された。「通缉」
    食事の手配をする。「安排、部署」
  • てはず【手はず】
    手はず通りなら、彼はもう到着している頃だ。「步骤、程序」
  • てほん【手本】
    まず手本を見せますから、後から自分でやってみてください。「范本」
    彼は学生のよい手本だ。「模范、榜样」
  • てまわし【手回し】
    司会者の手回しがよかったので、式は順調に進んだ。「预先筹划」
  • てもと【手元】
    今あなたの手元にある印鑑をお借りしたいのですが。「身边、手头」
  • てんじる【転じる】
    ドラマでは、急に場面が転じて10年後になることがある。「转换、转变」
  • てんで
    彼女はてんで作法を知らないので困る。「丝毫、完全、根本」
  • といあわせる【問い合わせる】
    電話で商品について問い合わせる。「打听、查询」
  • とう~
    当社のキャッチフレーズはざん新なものにしたい。「本、现在」
  • どうかん【同感】
    記事を読んで、著者の主張には同感できるところが多々あった。「同感」
  • とうてい【到底】
    これだけ点差をつけられては、とうてい勝てないだろう。「无论如何也」
  • どうとう【同等】
    私は、生徒達を全員同等に扱っているつもりだ。「同等」
  • どうどう【堂々】
    意見を発表する間、堂々とした態度をくずさないようにした。「堂堂正正、无所顾忌」
  • どうにか
    どうにか彼はこの窮地を切り抜けた。「总算、好歹」
  • どうやら
    どうやら雨も上がったようだから、外に出掛けよう。「多半、大概」
    10時の飛行機にどうやら間に合いそうだ。「好歹、好容易」
  • とおざかる【遠ざかる】
    汽笛がだんだんと遠ざかる。「离远」
    心臓を患って以来久しく酒とたばこから遠ざかっている。「节制、疏远」
  • とかく
    12月はとかく忙しくて、おちつかない。「这样那样、不知不觉之间」
    寒い時にはとかく風邪を引きやすい。「动不动、总是」
  • とがめる【咎める】
    彼は理由もなく人をとがめることはしない。「责备、责难」
    深夜、警官にとがめられる。「盘问」
    とがめるから傷をいじっちゃいけないよ。「红肿、发炎」
  • ときおり【時折】
    時折彼はこの家にやってくる。「有时、偶尔」
  • とぎれる【途切れる】
    話がとぎれて気まずい沈黙の時間が流れた。「间断、中断」
  • どくじ【独自】
    独自の製品を開発しないと、会社の業績は上がらないだろう。「独自」
  • とげる【遂げる】
    彼は獣医になるという目的を遂げた。「达到、完成」
  • とだえる【途絶える】
    犯人の足どりはここで途絶えている。「中断、断绝」
  • とっさ【咄嗟】
    地震が起こった時、私はとっさにガスの火を消した。「猛然、立刻」
    とっさの機転。「急中生智」
  • とつじょ【突如】
    突如彼は席を立ち、そのまま教室から出て行った。「突然」
  • とどこおる【滞る】
    朝,夕のラッシュ時は、車の流れが滞る。「堵塞」
    事務の滞ったのをかたづける。「耽搁、延迟」
  • ととのえる【整える,調える】
    彼女はデートの前に、服装をもう一度整えた。「整理」
    交渋をととのえる。「达成、谈妥」
  • となえる【唱える】
    彼はこの説を唱えた最初の人だ。「提倡、主张」
  • とぼける【恍ける】
    自分の立場が悪くなると、父はすぐとぼける。「装胡涂」
    恍けるのがうまい。「出洋相、搞滑稽」
  • とぼしい【乏しい】
    もう三ヶ月も失業中なので、貯金が乏しくなってきた。「缺乏」
  • ドライ
    娘はドライな性格だと思われているが、本当はあれで涙もろい。「淡漠、理智」
  • ドライな取り扱い。「枯燥无味」
  • トラブル
    お客様とのトラブルは絶対避けてください。「纠纷」
    エンジントラブルで車が走行不能になる。「故障、事故」
  • とりあえず【取り敢えず】
    母が入院したとの知らせに、とるものもとりあえず病院に駆けつけた。「赶忙、急忙」
    とりあえずビールをくれ。「暂时、姑且」
  • とりわけ
    素晴らしい作品ばかりだったが、とりわけ彼女の絵は際立っていた。「尤其、格外」
  • とろける【蕩ける】
    最高級のフランス料理を食べて、舌がとろけそうだった。「溶化」
    とろけそうな笑顔。「心荡神驰」
  • どわすれ【度忘れ】
    先生の名前を度忘れして恥をかいた。「一时想不起来」
  • とんだ
    交通事故で人を死なせるなんて、とんだことをしてしまった。「意外的」
    おまえはとんだことをしてくれたね。「严重的」
  • ないし
    英語を学ぶために、アメリカないしイギリスに行きたい。「或者」
    完成には5年ないし10年かかるだろう。「到、至」
  • ないしょ【内緒】
    花びんを割ってしまったことを、父には内緒にしておいた。「瞒着、秘密」
  • ないしん【内心】
    間に合ったから良かったものの、内心冷や冷やした。「内心、心中」
  • なおさら【尚更】
    熱があるのならなおさらのこと、旅行は中止した方がいい。「更加、越发」
  • なげく【嘆く】
    母は、息子が勉強しないで遊んでばかりいると嘆いた。「叹惋、哀叹」
  • なげだす【投げ出す】
    練習がつらくて、途中で投げ出してしまった。「放弃、抛弃」
    泥棒は手提げ金庫を投げ出して逃げた。「扔下、甩」
    命を投げ出す。「豁出」
  • なごやか【和やか】
    お茶を飲みながら和やかに語り合った。「和谐」
  • なごり【名残】
    冬のなごりの雪が、まだあちこちに見えた。「残余」
    いつまではなしても名残は尽きない。「惜別、依恋」
  • なさけ【情け】
    人の情けにすがるのもよいが、自分の努力が肝心だ。「同情、慈悲」
    情けを知る年ごろ。「爱情、恋情」
    なさけ容赦もなく。「情面、情义」
  • なさけない【情けない】
    こんなやさしい漢字も書けないなんて、情けない。「令人遗憾、可怜」
    試験に不正をやるとは情けない。「可耻、可鄙」
  • なさけぶかい【情け深い】
    情け深い人が、捨てられた子猫を拾って育ててくれた。「仁慈、富于同情心」
  • なじる【詰る】
    他人の失敗をなじるだけでは、問題は解決しない。「责问、责备」
  • なだかい【名高い】
    この村はブドウの産地として名高い。「有名、著名」
  • なつく【懐く】
    犬好きの山田さんにはどんな犬でもよくなつく。「接近、喜欢」
  • なにげない【何気ない】
    何気なく口にした一言が人を傷つけることもある。「无意、无心」
    彼は何気ない様子で席についた。「若无其事、假装沒事」
  • なにとぞ【何卒】
    契約の件は、なにとぞよろしくお願いします。「请…」
  • なにより【何より】
    健康には睡眠が何よりだ。「再好不过、最好」
    漫画が何よりし好きだ。「比什么都」
  • なまぐさい【生臭い】
    料理した後、魚の生臭いにおいが消しえない。「腥、膻」
  • なまぬるい【生ぬるい】
    真夏の太陽に温められて、海の水は生ぬるくなっていた。「微暖」
    そんな生温いやり方ではだめだ。「不太彻底、不太严格」
  • なまみ【生身】
    生身の人間だから涙も流すし、興奮して熱くもなる。「肉身、肉体」
  • なめる【嘗める,舐める】
    ネコは体をなめて傷を治す。「舔」
    試験をなめてかかったら、0点を取ってしまった。「轻视、小看」
    辛酸をなめる。「尝受、经历」
  • ならびに【並びに】
    裁判官、検事並びに弁護士は、司法試験に合格しなければなれない。「以及」
  • なりたつ【成り立つ】
    みんなが法律を守らなければ、社会は成り立たない。「不能维持」
    両者の間で契約が成り立ちました。「谈妥」
    日本は大小多数の島から成り立つ。「构成、组成」
  • なれなれしい【馴れ馴れしい】
    一度お茶を飲んだだけなのに、恋人のようになれなれしい態度をとる。「过分亲昵」
  • なんだかんだ【何だ彼んだ】
    学校を卒業してから、なんだかんだで20年になる。「这样、那样」
  • なんなりと
    困ったら、どうぞ遠慮せずになんなりと相談してください。「无论什么、不管什么」
  • にかよう【似通う】
    あの二人は、姉妹のように顔が似通っている。「相似、类似」
  • にぎわう【賑う】
    年末の大売出しで、デパートはにぎわっていた。「热闹、繁华」
  • にげだす【逃げ出す】
    困難にぶつかって逃げ出していては何も解決しない。「逃跑、逃避」
  • にじむ【滲む】
    一生懸命働く父の額には、汗がにじんでいた。「渗」
    手紙に思いやりがにじんでいる。「反映出」
  • にせもの【偽者】
    だまされて、にせものの絵を買わされた。「假冒者」
  • になう【担う】
    彼は、次の時代を担う有能な人材だ。「肩負、负担」
  • にゅうしゅ【入手】
    マイケル,ジャクソンのコンサートの切符は、入手が困難だ。「得到、取得」
  • にんじょう【人情】
    彼は人情が厚いので、困った時は頼りになる。「人情」
  • にんめい【任命】
    開発チームのリーダーに任命されて、責任の重さを感じた。「任命」
  • ぬけだす【抜け出す】
    経済は、いよいよ不況を抜け出して、好況の局面に入った。「摆脱」
  • ね【音】
    静かな夜、誰かが吹く笛の音が聞こえてきた。「乐音」
    つらい練習に音を上げた。「叫苦」
  • ねいろ【音色】
    バイオリンの音色にはどこかさびしさがある。「音色」
  • ねうち【値打ち】
    これは古い品だが、こっとう品としての値打ちはない。「价值」
  • ねじれる【捩れる】
    ねじれたくぎは使い物にならない。「弯曲、扭歪」
    あいつは性格がねじれている。「乖僻」
  • ねたむ【妬む】
    出世をねたんだ人から、彼はいやがらせを受けた。「嫉妒」
  • ねだる
    結婚10年目の記念に、妻は夫にダイヤモンドの指輪をねだった。「死乞白赖的要求」
  • ねびき【値引き】
    閉店近くになると、食品は一斉に値引きされて安くなる。「降价、减价」
  • ねまわし【根回し】
    会議の前に出席者に根回ししておいたので、提案はすんなり通った。「事前讲明、打下基础」
  • ねる【練る,錬る】
    うどんは、粉に水と塩を加えてよく練って作る。「搅拌、揉和」
    胆力を錬る。「锻炼」
    構想をねる。「斟酌、推敲」
  • ねんちょう【年長】
    彼は私より3歳、年長だ。「年长」
  • ノイローゼ
    仕事が性格に合わなかったせいで、ノイローゼになった。「神经过敏、神经衰弱」
  • のうにゅう【納入】
    期限までに授業料を納入する。「交纳、缴纳」
  • のがす【逃す】
    釣り糸が切れて、大きな魚を逃してしまった。「放过、错过」
  • のがれる【逃れる】
    台風から逃れるために、漁船は進路を変えた。「逃避、摆脱」
  • のきなみ【軒並み】
    隣近所が、軒並み泥棒の被害にあった。「毎家」
    公共料金がのきなみ値上げされた。「一律」
  • のぞましい【望ましい】
    応募書類は、事前に書いてくることが望ましい。「最好、最理想」
  • のぞむ【臨む】
    十分に準備をして試験に臨んだ。「面对、参加」
  • のっとる【乗っ取る】
    飛行機が、武器を持った数人の男に乗っ取られた。「劫持、侵佔」
  • のどか「長閑」
    風もないのどかな春の1日を、恋人と過ごした。「和暖、晴朗」
    試験が終わって、長閑な気持ちで一日を送る。「悠闲、宁静」
  • ののしる【罵る】
    だまされた彼は、相手のことをののしった。「谩骂、咒骂」
  • のべ【延べ】
    この建物の延べ床面積は500平方メートルだ。「共计、总计」
  • はあく【把握】
    あまりに突然だったので、事態を把握するのに時間がかかった。「掌握」
  • はいけい【背景】
    犯罪の背景には、少年時代の貧しい環境がある。「背景」
  • はいご【背後】
    事件の背後に、大物政治家の影がちらつく。「背后、幕后」
  • はいしゃく【拝借】
    事態を解決するために、あなたのお知恵を拝借したい。「帮、借」
  • はいぶん【配分】
    遺産の配分をめぐって、相続人の間で争いが起きた。「分配」
  • はいれつ【配列】
    コンビニやスーパーでは、商品の配列に相当の工夫がある。「排列」
  • はかどる【捗る】
    仕事が思ったよりはかどったので、早く帰ることができた。「进展顺利」
  • はかない「儚い,果敢ない」
    10歳のはかない一生を終えた。「短暂」
    はかない夢に終わる。「虚幻」
  • はぐ【剥ぐ】
    強盗は、身ぐるみはいですべてを持ち去った。「扒下、剥下」
    罰として官位を剥ぐ。「剥夺」
  • はくがい【迫害】
    権力者の迫害に耐えて正義を貫いた。「迫害」
  • はくじょう【白状】
    今だから白状するが、実は昔、悪いことをしたことがある。「坦白、招认」
  • ばくぜん【漠然】
    彼のあいまいな態度に、彼女は漠然とした疑いをもった。「含糊、模糊、隐隐」
  • はげます【励ます】
    傷ついた友人を励ました。「激励、鼓励」
  • はげる【剥げる】
    壁のペンキがはげたので塗り直した。「剥落」
  • はじく【弾く】
    このコートは防水加工がしてあって水をはじく。「防、抗」
    弦を弾く。「弹」
  • はじらう【恥らう】
    彼女は恥じらって、呼ばれてもステージに上がらなかった。「害羞」
  • はじる【恥じる】
    世間に恥じるような行為をしてはならない。「羞愧、惭愧」
  • はしわたし【橋渡し】
    家を売りたい人と買いたい人がいたので、その橋渡しをした。「搭桥、中间人」
  • はずむ【弾む】
    新たな期待にこころが弾む。「情绪高涨」
    5階まで駆け上がったら息が弾んだ。「气喘」
    お礼は弾むからよろしく頼むよ。「(一高兴、一狠心)拿出很多钱」
    このボールはよく弾む。「跳、蹦、弹」
  • はそん【破損】
    破損したガラス窓から冷たい風が吹き込んできた。「破损、损坏」
  • はっせい【発生】
    霧が発生したので、高速道路で事故が多発した。「发生」
  • はつみみ【初耳】
    そんなこと知らなかった。初耳だ。「初次听到」
  • はて【果て】
    冒険を求めて世界の果てまで旅行した。「边际、尽头」
    ばてる
    夏の暑さに、すっかりばててしまった。「疲乏、精疲力竭」
  • はなはだ【甚だ】
    あのチームが負けたのは、はなはだ残念だ。「太、非常」
  • はなばなしい【華々しい】
    若い時は華々しく活躍したが、最近は目立たない。轰轰烈烈」
    華々しい結婚式。「豪华、堂皇」
  • はばむ【阻む】
    氷の割れ目が阻み、冒険家は、それ以上進めなかった。「阻碍、阻挡」
  • はまる【嵌まる】
    型にはまったこれまでの生活を捨て、自由に生きることにした。「束缚、陷入」
    その条件にぴったりはまる。「恰好合适」
    テレビゲームにはまる。「热中、入迷」
  • はやす【生やす】
    兄は最近口ひげを生やしている。「留」
    ついに彼も、この土地に根を生やした。「扎根、使~生長」
  • はらはら
    運転手がスピードを出すのではらはらした。「捏一把汗、心惊胆战」
    桜の花びらがはらはらと舞う。「飄落」
  • ばらまく【ばら蒔く】
    財布の口が開いていたのに気付かず、小銭をばらまいてしまった。「散布、到处~」
  • はるか【遥か】
    はるかかなたの水平線から朝日が昇ってきた。「远方、遥远」
  • はれる【腫れる】
    なぐられて、目の回りがはれた。「肿」
  • はんじょう【繁盛】
    安くてうまいラーメンが評判になって、お店が繁盛している。「繁盛」
  • はんする【反する】
    規則に反すると、罰を与えられる。「违反」
    父親の希望に反して学者にはならなかった。「相反」
  • ばんのう【万能】
    この薬は万能で、どんな病気にも効く。「万能、全能」
  • はんぱ【半端】
    みんなで分けたら半端がでたので、ほしい人に余計にあげた。「零碎、零散」
    半端な態度はよくない。「不彻底」
    半端な人間になるな。「无用的人」
  • はんぱつ【反発】
    学生の反発が強いので、夏休みの補習は中止した。「反抗、反感」
    磁石の同極は反発しあう。「排斥」
  • ひいては
    人の世話をすることが、ひいては自分のためにもなる。「不但~而且、进而」
  • ひかえる【控える】
    最近太ったので、甘い物をひかえている。「控制、抑制」
    大切なことを手帳にひかえておく。「记录」
    戦車部隊が次の攻撃に備えて控えている。「等候、待命」
  • ひかん【悲観】
    いつまでたっても成績が上がらないのを悲観して、退学してしまった。「悲观」
  • ひごろ【日頃】
    彼の成功は、日頃の努力が実を結んだものだ。「平时、平常」
  • ひそか【密か】
    二人は誰にも気付かれず、ひそかに愛し合っていた。「暗中、悄悄」
  • ひたす【浸す】
    干しシイタケは、水に浸して、戻してから料理する。「浸泡」
  • ひたすら【只管】
    彼は、ただひたすら小説を書き続けた。「只顾、一味」
  • ひっかく【引っ掻く】
    猫を無理に抱こうとしたら、つめで腕をひっかかれた。「撓、抓」
  • ひっしゅう【必修】
    英語は必修だが、美術は選択科目だ。「必修」
  • びっしょり
    暑かったので、汗をびっしょりかいた。「湿透」
  • ひつぜん【必然】
    古いものが消え去り、新しいものが主流になるのは、歴史の必然だ。「必然」
  • ひってき【匹敵】
    彼は高校生だが、大人の選手に匹敵する実力を持っている。「匹敌、比得上」
  • ひといき【一息】
    この仕事が終ったら、一息入れてコーヒーでも飲もう。「稍微休息一下」
    一息つくひまもないぐらい忙しい。「歇口气」
    一息に仕上げる。「一口气」
    彼はもう一息のところで負けた。「一把劲儿」