唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

日语N2语法详解(61-75)

  • 61)~たび/~たびに
    新宿へ行くたびに
    前接动词连体形或「名词+の」的形式,表示"每当……就……",若后项是表示变化的词,则表示随前项的反复出现后项也在发生变化。由于是经常发生,所以动词基本上不使用过去时。
    試合のたびに、強くなる(每次比赛实力都会增强。)
    ボタンを押すたびに、画面が変わります。(每按一次按钮,画面就发生变化。)
    ちょっと雪が降るたびに、交通機関(こうつうきかん)が麻痺(まひ)してしまう。(一下雪交通就会瘫痪。)
    木村さんが日本に帰るたびに、日本語の参考書(さんこうしょ)を買ってきてくれる。(木村先生每次回日本都会有给我带来日语参考书)
    読むたびに違った印象を受ける本がある。(有的书每次读都会有不同的印象。)
    卒業写真を見るたびに、彼のことを思い出す。(每当看到毕业留影就会想起他。)
    会うたびに彼の日本語が上手になっていくのに驚かされる。(我很惊讶每次见面他的日语都有所长进。)
    以前は朝起きるたびに腰が痛くてたまらなかった。(以前每天早晨起床时,腰就疼得受不了。)
  • 62)~だらけ
    間違いだらけ
    接在名词之后,表示全是什么东西的样子,多含有杂乱的语感,一般用于贬义。类似用法还有一级第18条「ずくめ」(多用于贬义)一级第84条「まみれ」(表示沾在物品表面)。
    この文は間違いだらけだ。(这篇文章错误百出。)
    この部屋は誰も住んでいないので、埃(ほこり)だらけだ。(这屋子没人住,积满了灰尘。)
    人生は予測のつかないことだらけだ。(人生充满了不可预测的事情。)
    かびだらけのパンは食べられるのか。(全是霉的面包怎么吃呢)
    私はあちこちにいるともだちからの絵葉書を壁に張って、いつのまにか壁が絵葉書だらけになってしまった。(我把来自各地朋友的明信片贴在墙上,不只不觉墙上已经满是明信片了。)
    服を着たまま寝てしまったから、しわだらけになってしまった。(穿着衣服就睡了,衣服变的满是皱折。)
  • 63)~ついでは
    郵便局へ行ったついでに
    接在动词连体形,以及「名词+の」的形式之后,相当于"顺便……"的意思。(「ついでに」还可以单独作接续词用。)
    買い物に出かけるついでに、洋子さんの家に寄っていこう。(出去买东西,顺便去洋子家吧。)
    仕事で京都に行ったついでに高校時代の友人に会ってきた。(因公事到京都去,顺便看望了高中时代的朋友。)
    学会で日本に来たついでに昔の恩師(おんし)を訪ねた。(因为参加学会来到日本,顺便看望了过去的老师。)
    散歩のついでに、お菓子を買ってきた。(去散步,顺便买来了点心。)
    郵便局へ行くなら、ついでに、私の手紙も出して来た。(要是去邮局,顺便替我把信寄了吧。)
  • 64)~っけ
    今日は何曜日だっけ/あの人、小林さんと言ったっけ
    终助词,只用于口语,一般构成「だっけ」、「たっけ」的形式使用。
    ①表示询问自己记不清的事,经常表达婉转的确认。
    あなたは来年三十歳だっけ。(你明年该三十岁了吧?)
    この服どこで買ったっけ。(这件衣服是在哪儿买的来着?)
    「今度の試験がいつだったっけ。」「来週の月曜日だよ。忘れないでよ。」("下次考试是什么时候来着的啊?""下星期一,可别忘了。")
    ②表示回忆,有时含有怀念的心情。
    「彼は会社勤めを辞めて故郷に帰ったよ。」「そういえば、故郷で農業をやりたいって言ったっけ。」("他辞了工作回老家了。""是呀,他过去说过想在家务农。")
    学生時代、よくあの店へ行ったっけ。(学生时代我们常去那家店。)
  • 65)っこない
    わかりっこない
    口语用法,「っこ」是结尾词,接在动词连用形后面,是一种强调否定表达,等于「~することはない」
    そんなことは子供にできっこない。(这种事孩子根本不会。)
    誰にもわかりっこない。(谁也不会知道。)
    あの子はおとなしすぎて、わからなくても、聞きっ来ないよ。(那孩子太老实,即使不懂也不会问的。)
    両国が戦争なんて始めっこないよ。話し合いで解決すると思うよ。(我想两国不会开战的,会通过谈判解决的。)
    彼女は誘っても行きっこないよ。毎週土曜日はデートなんだから。(她每个周末都会约会,你请她她也不会去的。)
  • 66)~つつ/~つつも
    山登りつつ/悪いと知りつつ/そう考えつつも
    接在动词、助动词连用形之后。属于书面用法,与二级91条「ながら」用法相似。
    ①等于「ながら」的顺接用法,表示两项动作同时并行、相当于"一边……一边……"
    働きつつ、学校を卒業した。(一边工作一边读到了学校毕业。)
    ②等于「ながら」的逆接用法,表示"虽然……但……".
    母親は口では子どもを叱りつつも、心の中では子供がかわいくてたまらないのです。(母亲虽然嘴上批评孩子,心里还是很疼爱孩子的。)
    手紙を書こうと思いつつ忙しくて書けない。(想要写信,可因为忙,老是写不成。)
    たばこは体に悪いと知りつつも、つい吸ってしまう。(明知吸烟对身体有害,却忍不住会抽。)
    いつも迷惑をかけていると知りつつも、つい頼んでしまう。(知道自己总是给别人添麻烦,却忍不住去求别人。)
    「はい、はい」といいつつ、相手の言う通に行動しない。(嘴上说"好,好",却不按对方说的去做。)
  • 67)~つつある
    向上しつつある
    接续法与上条相同,用在动词助动词的连用形之后,表示动作正在进行或变化正在发生。类似于「ている」的用法,但属于书面语。
    この川の水は、年々汚く(きたない)なりつつある。(这条河的水一年比一年脏。)
    新しい日本の文化が現在作られつつある。(现在,新的日本文化正不断被创造出来。)
    病気はまだ完全にはなおっていませんが、回復しつつある。(病虽未完全好,但正在恢复之中。)
    最近は、円安(えんやす⇔えんだか)のため業績が好転(こうてん)しつつある企業もある。(最近,由于日元汇率下降,有些企业的业绩正不断好转。)
    景気は政府の経済政策の誤りで悪化しつつある。(由于政府的经济政策失误,经济状况正在日趋恶化。)
  • 68)っぽい
    男っぽい
    形容词性的结尾词,接在名词、形容词词干或一些动词连用形之后,表示富于某种成分或倾向。一般用于否定的评价场合比较多。
    水っぽいスープはおいしくない。(淡的像水一样的汤不好喝。)
    怒りっぽい彼は皆にいやがられている。(爱发脾气的他不受大伙的欢迎。)
    彼女は有能な人だが、忘れっぽいので、よく失敗をする。(他虽然有才能,却很健忘,所以常常失败。)
    買ってきたとき、鮮やかなブルーのジャヅだったのに、洗濯したら白っぽいなってしまった。(买来时是件色彩鲜艳的蓝衬衫,可一洗,就发白了。)
    彼の話し方は理屈(りくつ)っぽいから、あまり好きじゃない。(他说话总是爱扣死道理,我不太喜欢。)
  • 69)~て以来
    日本へ来て以来
    「以来」除了接在体言之后的用法外,接在「动词连用形+て」的形式之后也可表示"自从以来……"的意思。
    戦争が終わって以来、日本は速い経済発展(はってん)を遂げた。(战争结束之后,日本实现了快速的经济发展。)
    去年初めってあって以上、彼のことが忘れられなくなりました。(去年出次见面以后,就再也无法忘记他了。)
    病気して以来、タバコを謹む(つつしむ)。(生病以来,很少吸烟。)
    乳牛の飲み水に有毒物質(ゆうどくぶっしつ)が検出(けんしゅつ)されて以来、その国の乳製品(にゅうせいひん)が世界中で禁止されるようになった。(自从在乳牛的饮用水中检测出有毒物质后,那个国家的乳制品在全世界都受到了禁止。)
  • 70)~てからでないと/~てからでなければ
    日本語を勉強してからでないと
    接在动词连用形之后,表示在不进行前项动作的情况下,就……。后项多用否定式。与二级第88条「ないことには」相类似
    新しく発明(はつめい)された薬は、臨床試験(りんしょうしけん)を経てからでないと、正式に使うことはできません。(新发明的药,不经过灵床实验,不能正式使用。)
    品物を見てからでなければ、いくら買うか決められません。(没看货之前,不能决定买多少。)
    詳しくお話をうかがってからでないと、お答えできません。(没有详细听您说完之前,不能答复。)
    図面(ずめん)を見ても想像できない、完成してからでないとどんな家ができるのかわからない。(即使看过图纸也无法想像。完工之前不知道究竟会是什么样子的房子。)
  • 71)~てしょうがない
    寂しくてしょうがない
    形容表示程度只甚,相当于"……得不得了",的意思。前接动词、形容词的连用形(形容动词词干+「で」的形式)。相似的用法还有如第72条「てたまらない」、第73条「てならない」等等。
    おなかがすいてしょうがない。(肚子饿极了。)
    午後の授業は眠くてしょうがない。(下午上课困得不得了。)
    家は会社から遠くて、不便でしょうがない。(家离公司很远,十分不方便。)
    もう少し待てば、バーゲンで半額(はんがく)になったのに、残念でしょうがない。(如果再等一会,就能赶上半价优惠了,真太可惜了。)
  • 72)~てたまらない
    悔しくてたまらない
    接续法与上条相同。表示程度深,无法抑制某种感觉。
    無責任な彼の態度に腹が立ってたまらない。(对他不负责任的态度极为愤慨。)
    自分の子供がかわいくてたまらない。(自己的孩子疼爱得不得了。)
    そのニュースを聞いて、悲しくてたまらない。(听那条消息伤心极了。)
    全然自信がなかったのに優勝(ゆうしょう)できたので、うれしくてたまらない。(原本毫无信心却取得了优胜,实在太高兴了。)
    胃カメラの検察を受けた。結果が心配でたまらない。(作了胃镜检查后,很担心结果。)
    愛すべき人物を事故で失い、残念でたまらない。(因为事故失去了一个受人爱戴的人,我们深感惋惜。)
  • 73)~てならない
    悲しくてならない/残念でならない
    表示无法抑制成为某种状态,或某种感情、想法,与「~てたまらない」相似,接续法也相同。前项的次多为表示感情的,或者是「~と思えて」的形式。
    そのことに腹が立ってならない。(队这件事无比愤怒。)
    不況(ふきょう)を理由に長年勤めた社員を解雇(かいこ)するのは企業の横暴(おうぼう)だと思えてならない。(以不景气为由,解雇老职工,这实在让人觉得公司太蛮横了。)
    母の病気が心配でならない。(十分担心母亲的病情。)
    家族に死なれて一人ぼっちになった彼がかわいそうでならない。(家人去世,他孤身一人,太可怜了。)
    息子が大学に合格して、うれしくてならない。(儿子考上了大学,高兴极了。)
    職場でセクハラを受け、腹立たしくてならない。(在单位受到性骚扰,很生气。)
    もう3年も国に帰っていないので、両親に会いたくてならない。(已经3年没回国了,很想见见父母亲。)
  • 74)~ということだ
    ニュースでは4月から水道料金(すいどうりょうきん)が上がるということだ/彼はまだか。つまり、今日は休むということだな。
    接在简体句之后。前接名词或活用词终止形。
    ①表示传闻。有时省略「ことだ」形成「~という」的形式也有「~とのことだ」的用法。类似于传闻助动词「~そうだ」的用法。
    新しくできた道路は、とても広いということだ。(听说新建成的路很宽。)
    気象庁の長期予報によると、今年の梅雨は雨量が多いということだ。(根据气象厅的长期预报,今年梅雨量较多。)
    石油価格は来月から上がるということです。(听说石油价格下个月起要提高。)
    この本によると、昔ここにお寺があったということだ。(据这本书介绍,过去这里有一座寺庙。)
    田中先生の授業は来週休講だということだ。(听说田中老师的课下周停课。)
    ②表示对前面的内容补充说明,相当于「~という意味だ」。
    日本人が「はい」い言っても、「YES」ということではありません。(日本人说「はい」,不等于就是说「YES」。)
    母には秘密がある。それは、家族に内緒にピアノを習っているということだ。(妈妈有一个秘密,那就是瞒着家里在学钢琴。)
  • 75)~というと/~といえば/~といったら
    温泉というと/株といえば/その心細さといったら。
    接在体言之后,提示话题,相当于"提起……","谈到……".「何かといえば」、「何かというと」作为一种惯用表达方式,表示"一有事情就……"、"动辄就……"或者"一开口就……"等意思。
    勉強といえば、最近彼はあまり勉強したくないようです。(说到学习,他最近好象不怎么想学习。)
    日本の会社の特徴といえば、終身雇用制、年功序列、企業別組合です。(要说日本公司的特征,那就是终身雇佣制、年功序列、企业别组合。)
    日本の映画というと、大学時代、よく見に行きました。(谈起日本电影,我大学时代经常去看。)
    テレビといたっら、先生は、昔テレビ局にお勤めだったそうですね。(提起电视,听说老师过去在电视台工作,是吗)
    赤門といったら、東京大学にあるあの門のことですょ。(提到"红门",就是指东京大学的那座大门。)
    何かといえばすぐ文句だ。(一张嘴就发牢骚。)
    部長と課長は何かというと意見が対立する。(部长和科长动不动就意见对立。)