唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

日语N2语法详解(76-90)

  • 76)~というものだ
    これでは不公平というものだ
    前接体言、形容动词词干、动词终止形。表示说话人的强烈肯定语气,相当于「~だ」的强调。注意不要与第74条「~ということだ」发生混淆。
    自分のことだけではなく、相手の立場に立ってて考えることにできる人、それが大人という者です。(不仅想到自己,同时能站在对方的立场上考虑问题的人,才是真正的成年人。)
    どんなに一生懸命やってもうまくいかないときもある。これが現実というものだ。(有时无论多么努力也不顺利,这就是现实。)
    最後までやり遂げないのは、無責任というものだ。(不做到最后是不负责任的。)
    こんなに簡単な練習問題では、やる意味がないというものだ。(做这么简单的练习题,根本没意思。)
    小さな子供に何時間もじっと座っていろというのは、無理というものだ。(要小孩子几个小时座着不动太勉为其难了。)
  • 77)~というものではない/~というものでもない
    多ければよいというものでもない
    作为上一条的否定形式出现,接续法与之相同,表示说话人的比较强烈的否定主张,相当于"并非……"、"未必……".
    電気店は安ければいいというものではない、アフターサービスも重要だ。(电器商店并非越便宜越好,售后服务也很重要
    親は子供をただ叱ればよいというものではない、親子の関係は信頼関係に支えられているのである。(父母亲光是训斥孩子并不解决问题。亲子关系必须依靠信任关系支持。)
    年が若ければいいというものではない。(年轻未必一定好。)
    会議はただ出席すればいいというものではない、自分の意見を積極的に述べる。(会议不是单单出席就够了,应该积极发表自己的意见。)
    高価な材料使いさえすればおいしい料理ができるというものでもない。(用高价的材料并不一定能做出好吃的菜来。)
    謝ったから許される、というものでもないだろう相手に損害を与えた分、お金を払うべきだ。(道歉了就能得到原谅,没这么简单吧。应该根据给对方造成损害的大小支付赔偿金。)
  • 78)~というより
    慎重というより無能に近い
    前接体言、形容动词词干、动词和形容动词的终止形。表示相对前者来说,后者的说法可能更为恰当,相当于"与其说……,到不如说……",常常可以和副词「むしろ」相呼应使用。
    猫も10年飼っていると、ペットというより家族の一員です。(养了10年的猫与其说是宠物,更应说是家庭的一员。)
    彼は倹約家(けんやくか)というよりむしろけちだ。(说他是节约倒不如说他吝惜。)
    彼女はできないというよりやろうとしないのです。(她不是不会做而是不愿做。)
    彼の頭がいいというより、要領(ようりょう)がいいのです。(他与其说是头脑聪明,不如说是办事得要领。)
    手伝うというより邪魔だ。(不是帮忙,反而添乱。)
  • 79)~といっても
    ビルといっても、2階建ての小さいなものだ
    前接体言、形容动词词干、动词和形容动词的终止形。表示一种让步的转折,承认前者,但进行某种补充说明。相当于"虽说……".前项往往是一个一般的概念,而后项则是现实,与这个一般概念有一定差距。类似的有一级46条「~とはいえ」
    泳げるといっても5メートルぐらいです。(虽说会游泳,也只不过能游5米左右。)
    古いといっても壊れていないからまだ使える。(虽然旧一点,但没有坏还能用。)
    彼女は、酒が飲めないといっても、全然飲めないわけではない。(他虽说不会喝酒也并非一点都不行。)
    庭付けといっても、猫の額ほどの広さしかない。(说是带院子的,其实只有很小的一块。)
    残業といっても何時間もするわけではありません。(虽然是加班也并非要干好几个小时。)
  • 80)~とおり/~とおりに/~どおり/~どおりに
    彼が言ったとおり/思いどおりにする
    「とおり」为形式体言,表示"和……一样","按照……"的意思。前面接动词连体形、「名词(一部分副词)+の」的形式;「どおり」则直接接在名词、动词连用形之后。应当注意不同接续法下不同的发音。「とおり」、「とおりに」都可以在句中中顿作状语成分,「とおりだ」用于结句时使用;「とおりの」的形式用于修 饰体言作定语。
    結果は報告どおりです。(结果如报告所示。)
    列車は定刻どおり到着の予定です。(列车将按原定时间到达。)
    説明のとおりの操作方法で実験しました。(按说明中的操作方法进行了实验。)
    道路はいつものとおり、込んでいます。(道路和平常一样,很拥挤。)
    先生がやるとおりに、やってください。(照老师做的方法做。)
    娘の結婚相手は、私が思ったとおりの人だったので安心した。(女儿的结婚对象正是我所期望的那种人。)
  • 81)~とか
    北海道は昨日大雪だったとか
    除了表示列举的用法之外,这里表示不确定的传闻。用在句子的最后,后面可以还加上「きいていた」、「いっていた」等词语呼应使用。
    田中さんの話しでは、李さんが帰国したtか。(听田中说,小李回国了。)
    彼女、結婚するとか言ってたけど、相手は誰なの。(她说要结婚了,对方是谁呢)
    彼は今病気しているとか聞いている。(听说他正在生病。)
    田中先生は9月ごろ日本へ留学するとか聞いてたけど、もう行ったのかしら。(听说田中先生9月左右去日本留学,已经走了吧。)
  • 82)~どころか
    漢字どころかひらがなも書けない
    接在体言,幅词,活用词连体形,及形容动词词干后面。类似的用法有一级第75条[~はおろか」。
    (1)前项程度高于后项,一般以否定结尾,表示更进一步否定后者,相当于"别说……连……也(不)……".
    君には千円どころか、百円も貸せない。(别说一千元,连一百元也不能借给你。)
    向上心が欠けている人は一流大学を目指すどころか、大学と言う言葉を口にする資格すら疑わしいのではないか。(缺乏上进心的人,别说是立志考一流大学,就连开口道大学的资格都没有。)
    忙しくて、休みを取るどころか食事をする時間もない。(忙的别说休息,就连吃饭时间也没有。)
    (2)前后是完全相反的两项,表示"根本不是……而是……".
    この酒弱いどころか、かなり強いですね。(这酒非但不弱,还很烈性呢。)
    静かどころか、騒がしいところだ。(根本不安静,而是个很嘈杂的地方。)
    私は彼女にいろいろ親切にしたつもりなんですが、感謝されるどころか、恨まれました。(我原本想对她好一些,谁料想不仅没得到感谢,反而被她记恨了。
    (3)后项程度高于前项,表示"不仅……而且……".
    日本どころか、ヨーロッパへまで行ったことがある。(不仅日本,连欧洲也去过。)
  • 83)~どころではない|どころではなく
    今は花見どころではない|事故の後は食事どころではなく、一日中たいへんだった
    接续方法与上条相同,借在体言,幅词,活用词连体形,及形容动词词干后面。表示强烈的否定,无法顾及的感觉。相当于"根本谈不上……","岂止……".用「~どころではなく」的形式在句中作状语。
    こんなに忙しいのに、何言っているのか今それどころではない。(这么忙,你在说什么呀,现在不是这种时候。)
    先週は試験勉強どころではなかった毎日、送別会で夜遅くまで帰れなかった。(上星期每天都在开送别会晚上很晚回家,根本不能准备考试。)
    お金がなくて、家を買うどころではない。(没有钱,谈不上买房子。)
    このプロジェクトは経費(けいひ)ガかかりすぎて、もうかるどころじゃありませんよ。(这项计划经费消耗太大,根本谈不上盈利)
    こんなにうるさいのだから、ゆっくり考えるどころではない。(如此吵闹,根本不能静静思考。)
    今試合中だから、いたいどころではないよ。(现在正在比赛,不是叫疼的时候。)
  • 84)~ところに|~ところへ|~ところを
    形式体言「ところ」表示某一时间,场合。前接活用词的连体形。相当于"正当……时候".「ところに」、「ところへ」有时用在一些令自己感到不便的场合;「ところを」则经常于被动态相呼应构成带宾语的被动。
    私が出かけるところへ、王さんが来た(我正要出去的时候,小王来了。)
    いいところに来たね。(你来得正好。)
    警察に助けを求めようと思っていたところに、パトカーがやってきた。(正在我想找警察求助的时候,巡逻车来了。)
    敵が逃げようとするところを捉えた。(抓住了敌兵败退的时机。)
    万引き(まんびき)しているところを監視カメラでチエックされ捕まった。(偷窃的时候被监视器发现,被抓个正着。)
  • 85)~としたら|~とすれば
    接在简体句之后,表示假定条件或确定条件,相当于"如果是那样的话","既然是那样的话"等意思。类似的还有「とすると」。
    このニュ―スが本当だとしたら、大変なことです。(要是这消息是真的,可就不得了了。)
    これだけのすくない予算で作るとしたら、せいぜいこれぐらいの料理しかできない。(要是只用这么点预算,最多只能做成这样的菜了。)
    もし、私の言ったことに何か失礼があったとしたら、深くおわびします。(如果我说的有什么失礼之处,深表歉意。)
    もし外国へ留学できるとすればどこへ行きたいですか。(要是能出国留学,你想去哪儿)
    日本文化に独自なものがあるとすれば、それは歴史が作った斧である。(如果说日本文化中有独特的东西,那是历史创造的。)
    あの時始めていたとすると、今ごろはもうお終わっているでしょう。(假如从那时开始的话,现在已经结束了吧。)
  • 86)~として|~としては|~としても
    学生として|私としてはそうしたくない|買うとしても、一番安いのしか買えない
    ①「として」接在名词之后,表示立场,身份,资格,角度等等。相当于"作为……的意思。可以后续「の」作定语;「としては」表示从前项角度看,得到某个结果(其他角度未必如此);「としても」则表示"作为……也……"的意思。
    松岡氏が来客として祝辞(しゅくじ)を述べた。(松冈先生作为来宾代表致辞。)
    趣味として、バイオリンを習っている。(作为兴趣学习小提琴。)
    環境問題を自分の問題として考えることが求められている。(需要把环境问题作为自己的问题进行考虑。)
    父としての彼は、失格です。(作为父亲他是不够格的。)
    私は王さんを先輩としては、尊敬しています。(作为我的学长,我还是尊敬小王的。)
    彼女は母としても、妻としても、すばらしい女性だ。(她为人母,为人妻都相当优秀。)
    ②另外としても」接在活用词终止型后面,作为逆接用法,前项为确定或假定条件,相当于"即使……也……"的意思。
    休みが短くて、旅行へいけるとしても、近いところに限っている。(假期很短,即使能去旅行,也都是很近的地方。)
    東京では、家を買えるとしても、それは通勤に不便な場所になるだろう。(在东京,即使能买房子,也只能在上下班不方便的地方吧。)
    大地震が起こったとしても、このビルは大丈夫です。(即使发生大地震,这幢大楼也不要紧。)
    大雨が降ったとしても、仕事に行かなければならない。(即使下大雨,也得去上班。)
  • 87)~とともに
    あなたとともに
    (ともに)表示共同,接在活用词连体形或体言之后,表示两项内容共同发生或互相伴随,相当于"……的同时"(~と同時に),"和……一起"(~と一緒に」的意思。
    卒業して学校を出るのは嬉しいとともに寂しいです。(毕业离校,即欣喜又觉得孤寂。)
    家を買うとともに、車も買った。(买房子的同时买了汽车。)
    都市では、人口の増加とともに、住宅問題が深刻化になってきた。(在大城市,随着人口增加,住宅问题也日益严重)
    父とともに帰る。(和父亲一起回去。)
    彼女は恋人とともに、ボストンに行くことになった。(她决定和恋人一起去波士顿。)
  • 88)~ないことには
    実際に見ないことには
    一般接在动词未然形之后,表示一种必要的条件,相当于"不……就……".类似于第70条「てからでないと|てからでなければ」。
    自分でやって見ないことには分からない。(不亲自做一下不会明白。)
    どの程度の癌が進行しているか検査しないことには分からない。(不检查没法知道是什么程度的癌症。)
    自分は何を表現したいのかそれをはっきりさせないことには、何も書けない。(不弄清楚自己要表现什么, 就什么也写不出来。)
    どんな人か、実際会って見ないことには、よく分からない。(若不亲自会一会,不知道他是个什么样的人。)
    とにかく事故現場をこの目で見ないことには、対策は立てられません。(首先要亲自看看事故现场,否则无法考虑对策)
  • 89)~ないことはない|~ないこともない
    ぜひと頼まれれば、いかないこともない
    用在活用词未然形后面,构成双重否定的讲法。前句常常是一个条件,表示如果具备一定的条件,该动作也是可能实现的,并非完全不可能。
    安くしてくれれば買わないこともない。(要是便宜点,就买。)
    お酒は好きではないが、付き合いで飲まないこともない。(我不爱喝酒,但为了交往,也并非完全不喝。)
    機会があれば、行って見たくないこともない。(如果有机会,我还是想去的。)
    私も留学していたことがありますから、あなたの苦労がわからないこともありません。(我也留过学,并非不能理解你的辛苦。)
    あなたの気持ちは分からないこともないんですが、やはり法律違反を許すわけにはいきません。(并不是不能理解你的心情,但是违法的事情还是不能原谅。)
    ゆっくり話せば、分からないことはない。(要是说的慢点,也能懂。)
    行きたくないことはないんですが、ただ暇がないんです。(并不是我不想去,只是因为没有空。)
  • 90)~ないではいられない ずにはいられない
    それを聞くと、私も一言言わないではいられない
    接 在动词未然形之后,表示无论如何都想这么做。相当于"不由得……","不禁……""忍不住要……".与第55条「~ずに入られない」表示相同的意思。类似 的还有一级「~を禁じ得ない」,二级第71条「~たくてしょうがない」,72条「~立てたまらない」73条「~たくてならない」。
    寒いので、ストーブをつけないではいられません。(非常冷,不生火炉不行。)
    おもしろいので、話さないではいられない。(太有趣了,不能不说。)
    姉は困っている人を見ると助けてあげないではいられない性分だ。(姐姐的脾气,看到有困难的人就忍不住要去帮助他)
    彼は分からないことがあるとすぐ確かめないではいられないられない性格だ。(他这人的性格,若又不明白的事情就一定要搞个清楚。)