唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

新版标准日本语

>>返回 新版标准日本语

新版标日初级重点讲解 第5课 森さんは七時に起きます。

1、今~時~分です
○今4時です。(现在是4点)
○今何時ですか。(现在几点?)
--8時30分です。(8点30分)
表示现在的时间时,常用“今
いま ~時 じ ~ 分 ぶん です”。相当于汉语“……点……分”。双 方都明确在讲现在的时间时,“今 いま ”可以省略。询问具体时间时用“何 なん 時 じ ”。
○今午前8時半です。(现在是上午8点半)
“ 3 さん 0 じゅっ 分 ぷん ” 可以用“*半 はん ”代替,有时表示具体时间的词前还可以加上“*午 ご 前 ぜん ”或“*午 ご 後 ご ”。

2、动ます/动ません
动ました/动ませんでした
○森さんは毎日働きます。(森先生每天工作)
○田中さんは明日休みです。(田中先生明天休息)
○田中さんは今日働きません。(田中先生今天不工作)
○森さんは明日休みません。(森先生明天不休息)
○森さんは先週休みました。(森先生上周休息)
○わたしは昨日働きませんでした。(我昨天没上班)
肯定地叙述现在的习惯性动作、状态以及未来的动作、状态时,用“~ます”,其否定形式是“~ません”。肯定地叙述过去的动作时“ます”要变成“ました”,其否定形式是“~ ませんでした”。
○田中さんは明日働きますか。(田中先生明天上班吗?)
○李さんは先週休みましたか。(小李上周休息了吗?)
疑问句要在句尾加“か”。在许多情况下汉语只用“昨天”即可表示过去, 但日语在任何情况下都必须把句尾变成“ました”或“ませんだした”。

3、名词[时间] に动
○森さは7時に起きます。(森先生7点起床)
○学校は8時半に始まります。(学校8点半开始上课)
表示动作发生的时间时,要在具体时间词语后面加上助词“に”,如“3時 じ に”“9時 じ に”
○わたしは明日休みます。(我明天休息)
叙 述包含数字的时间时后续助词“に”,要说成“3月 がつ14日 にち に”“2008年 ねん に”,但“今” “昨日 きのう ” “今日 きょう ” “明日 あした ” “ 去 年 きょねん ” “ 来 年 らいねん ”等词后不能加“に”。星期后一般加“に”,如“日 曜 日 にちようび に”,但也可以不加。

4、名词[时间] から名词[时间] まで动
○わたしは9時から5時まで働きます。(我9点到5点工作)
○森さんは月曜日から水曜日まで休みました。(森先生星期一到星期伞休息了)
表示动作发生在某个期间时,用“~から~まで”。相当于汉语“……从开始到……结束”的意思。
○わたしは9時から働きます。(我从9点开始工作)
○森さんは2時まで勉強します。(森先生学习到2点)
“~から”和“~まで”也可以分别单独使用。

5、いつ动ますか
○試験はいつ始まりますか。(什么时候开始考试?)
○仕事は何時に終わりますか。(工作几点结束?)
询问某动作或事态进行的时间用“いつ”,询问的时间很具体时,在表示时间的词语后 加“に”,如“何時 なんじ に” “何 曜 日 なんようび に” “ 何 日 なんにち に”,另外在句尾还要加上“か”,变成“ま すか”的形式。
○展覧会はいつから始まりますか。(展览会什么时候开始?)
○張さんは何曜日まで休みますか。(小张休息到星期几?)

询问持续性动作或事态的起点或终点时,用“いつから”“何曜日まで”等。

6、は [对比]
○小野さんは今日は休みます。(小野女士今天休息)
○森さんは毎朝何時に起きますか。(森先生,你每天早晨几点起床?)

第1课学习了提示主题的助词“は”。“は”还可以表示对比。对比时“は”要略微发重 一些。

>>返回 顶部

>>返回 新版标准日本语