唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

新版标准日本语

>>返回 新版标准日本语

新版标日初级重点讲解 第24课 李さんはもうすぐ来ると思います

1、小句(简体形) と思 おも います
○李さんはもうすぐ来ると思います。(我想小李马上就来)
○田中さんは来ないと思います。(我想田中先生不会来)
○この本はおもしろいと思います。(我觉得这本书有意思)
○日本はきれいだと思います。(我觉得日本很干净)
○明日はいい天気だと思います。(我觉得明天会是个好天气)
表示说话人的思考内容时,在句子后面加“と思 おも います”。“~と思 おも います”前的小句谓语必须时简体形。
○馬さんは日本へ行きたいと思っています。(小马想去日本)

2、名[人]は小句(简体形)と言 い いました
○陳さんはパーティーに行くと言いました。(老陈说要去参加联欢会)
○森さんは中国語の試験は難しかったといいました。(森先生说汉语考试很难)
向第三者转述他人所说的话时,在所说的话后加“~と 言いました”
○小野さんは李さんにちょっと休みたいと言いました。(小野女士跟小李说想休息一下)
如果想明确指出 是向谁说的,则在句子中加入“名词+に”。
○来週のハイキングに張さんもいきたいと言っています。(小张说他也想参加下星期的郊游)
如果转述某人反复说起的事情时,用“と言っています”表示。
○あそこは駅だと思います。(我想那儿是车站)
“~と 思 おも います”及“~と 言 い いました”
前面出现名词或二类形容词小句时必须加“だ”。

3、~のです / んです
⑴~のです/んです
○すみません,頭が痛いんです。(对不起,我头疼。)
○タバコはやめてほうがいいですよ。(烟还是戒了为好)

○すごい人気ですね。(他可真受欢迎啊。)

○これ,京都のお土産なんです。どうぞ。(这是京都的特产,请收下。)
“~のです/んです”表示所讲的内容与前句或前项内容有关联。用于说明状况或解释 原因、理由。“~のです”多用于书面语,而“~んです”是“~のです”的口语形式。“~ のです/~んです”前接简体形,但是名词和二类形容词的现在将来形的肯定形,“だ”要 换成“な”。

⑵どうして ~のですか/んですか
○どうして食べないんですか。(为什么不吃?)

○きのう,どうして休んだんですか。(昨天为什么休息了?)

○どうして遅刻したんですか。(为什么迟到了?)

询问理由的完整形式是“どうして ~のですか/んですか”。回答此问时也要用“~ のです/んです”的形式。

4、小句が,小句 [铺垫]
○東京タワーへ行きたいんですが,どうやって行きますか。(我想去东京塔,怎么走好啊?)
○李さんを探しているんですが,どこにいますか。(我在找小李,她在哪儿?)
○明日から連休ですが,どうするか決めましたか。(从明天开始就是长假了,你想好了怎么过吗?)
○明日から連休だけど,どうするか決めた?(从明天开始就是长假了,你想好了怎么过吗?)
“が”除了有表示转折的用法,还有表示铺垫的用法,与表示铺垫的“けど”相比“が” 多用于书面。

>>返回 顶部

>>返回 新版标准日本语