唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语N1核心词汇800个

あいそう【愛想】
お酒ばかり飲む夫に愛想を尽かした妻は、離婚した。「讨厌」
あの店員は愛想がよい。「招待」
愛想を言う。「客套话」
愛想がない。「亲切」
おーい、お愛想。「结帐」
あいだがら【間柄】
林先生と山田さんは、師弟の間柄だそうです。「关系」
あえて【敢えて】
あなたの将来のために、あえて忠告します。「特意、勉强」
どうしても行きたいなら、私はあえて反対しない。「并不」
あくどい
あの男のあくどいやり方に泣かされた人も多い。「太过火、恶毒」
色があくどい、味があくどい。「过艳、太腻」
あざ【痣】
私は生まれながらに、左手に小さなあざがあります。
あさましい【浅ましい】
祖父が亡くなったとたん、遺産をめぐってあさましい争いが始まった。「卑鄙、可耻」
あざむく【欺く】
敵を欺くために、一度退却するふりをした。「欺骗」
花をあざむく器量。「赛过」
あざわらう【嘲笑う】
助けを求めにきた人を、何もせずあざわらっていたあの男はひどい。
あせる【褪せる、焦る】
朝寝坊をしたので焦って出かけた。「急躁、着急」
何度も洗濯したのでTシャツの色が褪せた。「褪色」
あっけない
有名な大学の試験だから、難しいと思ったが、あっけないほどやさしかった。「太简单、没意思」
あつらえる【誂える】
兄は、既成服に合わない体形なので、服をあつらえている。「订做」
あとまわし【後回し】
彼は自分のことを後回しにしても、他の人を助けるような人だ。「推迟、缓办」
あべこべ
道を曲がるのを間違えたらしく、あべこべの方向へ行ってしまった。「相反、颠倒」
あやつる【操る】
彼女が横領したのは、陰で誰かに操られたからに違いない。「操纵」
あやぶむ【危ぶむ】
遭難した船の行方は、いまだに分からず、乗組員の生存が危ぶまれている。「认为危险」
あやふや
彼のあやふやな態度に、彼女は激怒した。「含糊」
あやまち【過ち】
誰でも若い時は、過ちの一つや二つはおかす。「过错」
あらかじめ【予め】
あらかじめ必要なものをメモして行くと、無駄な買物をしない。「预先、事先」
あらっぽい【粗っぽい、荒っぽい】
彼はあらっぽい性格に見えますが、実は優しい人なんです。「粗暴、粗野」
ありさま【有様】
田中君は、彼女にふられてからというもの、食事ものどを通らない有様だ。「状态」
ありのまま
ありのままの私を認めてくれる人と結婚したいと思っている。「老实、坦白」
ありふれる【有り触れる】
親友の結婚祝いだから、ありふれた品ではなく、特別なものを贈りたい。「通常的、不稀奇的」
あんじ【暗示】
この絵の曲線は、人間の叫びを暗示しているそうだ。「暗示、示意」
あんじる【案じる】
畑を荒らす野生の猿捕まえようと、一計を案じた。「(=あんずる)思考、想出一条办法」
事の成り行きを案じる。「挂念、担心」
あんのじょう【案の定】
連休中の新幹線は、案の定、込んでいた。「果然、果如所料」
いいかげん【いい加減】
ちょうどいいかげんの温度。「いいかげんにしなさい」と、母親は子どもをしかった。「适当、适可而止」
彼はいいかげんな男だ。いいかげんな返事。僕の英語はいいかげんなものだ。「敷衍、不负责任、马马虎虎」
もういいかげん酔った。「十分、很」
いいわけ【言い訳】
あなたが言っていることは、言い訳にもならない。「辩解」
言い訳の手紙を出す。「道歉」
いかに【如何に】
いかに熱弁をふるっても、彼に賛同する人はいなかった。「(いかに...ても)無論」
いかにも
いかにも、おっしゃるとおりです。彼はいかにも優等生のダイプだ。「果然」
いき【粋】
小林さんは、なかなか粋な人だ。「潇洒、帅」
いきがい【生甲斐】
彼から仕事をとりあげたら、生きがいがなくなってしまうだろう。「人生的意义」
いきごむ【意気込む】
山下さんを説得しようと、意気込んで訪ねたのに、留守だった。「兴致勃勃」
いくた【幾多】
父は、幾多の困難をのりこえて、会社を大きくしてきたそうだ。「许多」
いじる【弄る】
彼女は、話しながら髪の毛をいじる癖がある。「拨弄、摆弄」
人事をいじる。「随便改动」
いぜん【依然】
彼には遅刻しないよう、何度も注意したが、依然として改まらない。「仍然」
いたって【至って】
いたってのんきな弟は、よく宿題を忘れる。「甚、极」
いちがいに【一概に】
田舎は住みやすいと言うが、一概にそうとも言いきれない。「一概、一律」
いちどう【一同】
社の発展のために、社員一同、力を合わせて頑張っている。「全体」
いちもく【一目】
グラフに表すと、結果は一目瞭然だ。「一目了然」
彼女の才能は誰もが一目置く。「让步、自认逊色」
いちよう【一様】
社長の言葉に、みな一様にうなずいた。「同样」
いちりつ【一律】
全社員一律2パーセントの昇給が決定した。「一律」
いちれん【一連】
一連の問題解決にむけて、話し合いが行われている。「一连串」
いっかつ【一括】
時間がないので、三つの議案を一括して審議する。「总汇、一包在内」
いっき【一気】
日頃から鍛えている彼は、120段の階段を一気にかけ上がった。「一口气、一下子」

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试