唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语N1核心词汇800个

つとめて【努めて】
複雑な話を、努めて簡単に伝えようとした。「尽量、尽可能」
つねる【抓る】
彼はあまりのうれしさに、夢ではないかと自分のほおをつねってみた。「拧、掐」
つのる【募る】
交通安全の標語を、広く一般から募ることにした。「征集、招募」
離れれば離れるほど恋しさが募る。「越来越厉害」
つぶやく【呟く】
独り暮らしを始めてから、老人はしょっちゅう何かつぶやくようになった。「发牢骚」
つぶら【円ら】
子供のつぶらな瞳を見ていると、心がなごむ。「圆」
つぶる【瞑る】
顔の前で手を叩かれると、人は思わず目をつぶる。「闭眼」
いましばらく目をつぶっていてください、そのうちに彼もわかってくれるでしょう。「假裝不知道」
つまむ【摘む,撮む】
どうぞ手でつまんで食べてください。「抓、挾」
要点をつまんで話す。「摘取」
つらなる【連なる】
国境近くに山々が連なっていた。「成排、连绵」
国際問題につらなる事件。「牵涉」
委員の末席につらなる。「列席」
つらぬく【貫く】
初志を貫いて、目的の大学に入った。「贯彻、坚持」
運河がしの中央を貫いて流れる。「穿过」
つらねる【連ねる】
修学旅行の一行は、5台のバスを連ねて出発した。「连成一排」
てあて【手当】
給料には家族手当や住宅手当が含まれている。「津贴、补贴」
ていぎ【定義】
美しさの定義は、人それぞれ違うものです。「定义」
ていけい【提携】
関連企業との提携が、唯一残された会社再建の道です。「协作、合作」
ていさい【体裁】
パーティの会場を体裁よく飾る。「门面、样式」
私はお体裁を言えない性格だ。「奉承话」
ておくれ【手遅れ】
医者に見せた時には、病気はかなり進行していて、もはや手遅れだった。「耽误、错过」
てがかり【手懸り】
犯人逮捕の手がかりを、一般市民からの情報によって得た。「线索、头绪」
てがける【手掛ける】
彼が手掛けた仕事のほとんどは、人々の高い評価を得ている。「亲自动手」
てかず【手数】
忙しいので、あまり手数がかかる料理は作れなかった。「麻烦、周折」
手数は多いが決定打がない。「出拳数」
てがる【手軽】
朝は、時間がないので、パンとコーヒーで手軽に食事を済ませる。「简单」
てきぎ【適宜】
この料理は、仕上げにパセリを適宜散らすと良いだろう。「酌情、适当」
てぎわ【手際】
彼は手際よく魚を料理した。「手法、本领」
でくわす【出会す】
こんな所であなたとでくわすなんて、思いもよらなかった。「偶然碰见」
てじゅん【手順】
作業に入るまえに手順を確認しておく。「程序、次序」
てぢか【手近】
彼は自分の手近にあった灰皿を差し出した。「手边、眼前」
てぢかな例を挙げる。「常见、浅近」
てっきり【手っきり】
てっきりあなたの上司だと思い挨拶したが、どうも人違いだったようだ。「一定、必定」
てっする【徹する】
彼らは、夜を徹して、翌日の会議の資料を準備した。「徹(夜)」
でなおし【出直し】
人材が集まらないので、計画は最初から出直しになった。「重新开始」
てはい【手配】
事件の容疑者が、今夜、指名手配された。「通缉」
食事の手配をする。「安排、部署」
てはず【手はず】
手はず通りなら、彼はもう到着している頃だ。「步骤、程序」
てほん【手本】
まず手本を見せますから、後から自分でやってみてください。「范本」
彼は学生のよい手本だ。「模范、榜样」
てまわし【手回し】
司会者の手回しがよかったので、式は順調に進んだ。「预先筹划」
てもと【手元】
今あなたの手元にある印鑑をお借りしたいのですが。「身边、手头」
てんじる【転じる】
ドラマでは、急に場面が転じて10年後になることがある。「转换、转变」
てんで
彼女はてんで作法を知らないので困る。「丝毫、完全、根本」
といあわせる【問い合わせる】
電話で商品について問い合わせる。「打听、查询」
とう~
当社のキャッチフレーズはざん新なものにしたい。「本、现在」
どうかん【同感】
記事を読んで、著者の主張には同感できるところが多々あった。「同感」
とうてい【到底】
これだけ点差をつけられては、とうてい勝てないだろう。「无论如何也」
どうとう【同等】
私は、生徒達を全員同等に扱っているつもりだ。「同等」
どうどう【堂々】
意見を発表する間、堂々とした態度をくずさないようにした。「堂堂正正、无所顾忌」
どうにか
どうにか彼はこの窮地を切り抜けた。「总算、好歹」
どうやら
どうやら雨も上がったようだから、外に出掛けよう。「多半、大概」
10時の飛行機にどうやら間に合いそうだ。「好歹、好容易」
とおざかる【遠ざかる】
汽笛がだんだんと遠ざかる。「离远」
心臓を患って以来久しく酒とたばこから遠ざかっている。「节制、疏远」
とかく
12月はとかく忙しくて、おちつかない。「这样那样、不知不觉之间」
寒い時にはとかく風邪を引きやすい。「动不动、总是」
とがめる【咎める】
彼は理由もなく人をとがめることはしない。「责备、责难」
深夜、警官にとがめられる。「盘问」
とがめるから傷をいじっちゃいけないよ。「红肿、发炎」

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试