唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语N1核心词汇800个

ひやかす【冷やかす】
新婚の彼を周りの女子社員がいつも冷やかしている。「调侃、开玩笑」
ひょっとしたら
ひょっとしたら雨が降るかもしれないから、傘を持って行こう。「也许、或许」
ひらたい【平たい】
平たい皿に料理を美しく盛り付ける。「平、扁平」
平たい言葉で述べる。「浅显、简单」
ふい【不意】
不意に呼び止められて、びっくりした。「冷不防、突然」
ブーム
社交ダンスが、最近ブームになっている。「流行、潮流」
ぶかぶか
靴がぶかぶかだったので、走ったら脱げてしまった。「肥大」
ふくれる【膨れる】
夕食後、お腹がふくれたので、眠くなった。「膨胀」
あの子は、叱られるとふくれた。「噘嘴、不高兴」
ふさわしい【相応しい】
ホテルでのパーティーには、その場にふさわしい服装で出かける。「相称、相符」
ふしん【不審】
夜遅く一人でぶらついていたら、不審に思われて、警察に通報された。「可疑」
ふしん【不振】
心配事があって、食欲不振になった。「不佳」
ぶつぎ【物議】
脳死の判定基準が公表され、物議をかもしている。「公众的批评」
ふっきゅう【復旧】
大地震のあと、懸命の復旧作業が続けられた。「恢复原状」
ぶっし【物資】
災害にあった国に、食料や医薬品などの物資を援助する。「物资」
ふとう【不当】
みんなと同じように働いているのに、私だけ給料が不当に低い。「不合理」
ぶなん【無難】
良く知らない人に対しては、丁重に接する方が無難だ。「无可非议、说得过去」
ふへん【普遍】
教科書の記述は、普遍的なものが望ましい。「普遍」
ふまえる【踏まえる】
理想もよいが、常に現実を踏まえて計画を立てるべきだ。「依据、根据」
揺れている甲板をしっかり踏まえた。「踏、踩」
ふみこむ【踏み込む】
表面だけの議論ではなく、もう一歩踏み込んだ意見がほしい。「跨进」
ふらふら
徹夜した次の日は疲れてふらふらだった。「摇晃、晕乎乎」
考えがふらふらと定まらない。「游移不定」
ぶらぶら
暇なので、町をぶらぶらした。「溜达」
定年退職した父は、家でぶらぶらしている。「赋闲」
ふり
お年寄りが困っていたら、知らないふりをせずに助けよう。「装作、假装」
ふりかえる【振り返る】
声をかけられて振り返ると、学生時代の友人だった。「回头看」
過去を振り返って反省する。「回顾、回首」
ふりだし【振り出し】
容疑者が犯人ではなかったことが判明し、捜査は振り出しに戻った。「出发点、最初」
振り出しの日付。「开出(票据)」
ふるわせる【震わせる】
小犬は、雨にぬれて全身を震わせていた。「使~哆嗦」
ふんしつ【紛失】
旅行中パスポートを紛失し、予約した飛行機に乗れなかった。「丟失」
ふんだん
ハリウッド映画は、資金をふんだんに使って作られるので、豪華で面白い。「大量、很多」
へいこう【閉口】
暑い日に、クーラーもないところで、1時間も待たされて閉口した。「受不了、吃不消」
彼は問い詰められて閉口した。「闭口无言」
へきえき
あの人の自慢話にはへきえきする。「感到为难、够人」
ぺこぺこ
お腹がすいてぺこぺこだ。「饿、空」
上役にぺこぺこする。「点头哈腰」
へだたる【隔たる】
街から遠く隔たった農村に、彼女は暮らしている。「距离、相隔」
べんかい【弁解】
みんなに迷惑をかけたのだから、弁解するより、ます謝るのが先だ。「辩解」
ほうしき【方式】
正確な統計資料を作るため、新しい計算方式を採用した。「方式」
ほうじる【報じる】
犯人逮捕のニュースが報じられた。「报知」
恩に報じる。「报答」
ぼうぜん【茫然】
地震で家が全壊し、しばらくぼう然としていた。「茫然若失」
ほうりこむ【放り込む】
突然お客さんが来たので、荷物を押し入れに放り込んだ。「投入、扔进去」
ほうりだす【放り出す】
疲れると、勉強を放り出してテレビを見る。「放弃、丢开」
学校を放り出される。「开除」
ぼける【惚ける,呆ける,暈ける】
この写真はピントがぼけている。「模糊」
年を取って頭がぼけてしまった。「糊涂、发呆」
ほころびる【綻びる】
古いシャツの縫い目がほころびていた。「开线」
梅の蕾が綻び始める。「绽开」
ほっさ【発作】
彼の自殺は、遺書もなく、発作的なものだったらしい。「突然性的、发作性的」
ぼっしゅう【没収】
ブランド品のにせものを製造していた業者が逮捕され、製品は全部没収された。「没收」
ほっそく【発足】
ボランティアの連絡組織が発足した。「成立」
ほっと
けがが意外と軽かったので、ほっとした。「松了一口气」
ほどける【解ける】
固く結んであったので、ひもがなかなかほどけなかった。「解开、松开」

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试