唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语N1语法精简版



1--かたがた
接続:名詞  動詞連用形+かたがた
意味:--を兼ねて--ことをする

2 –かたわら
接続:名詞+の 動詞連体形+かたわら
意味:本業をする一方で兼業もしている

3—がてら
接続:名詞/動詞連用形+がてら  (移動動詞)
意味:-のついでに/――する時、--によって何かをする

4—が早いか
接続:動詞連体形+が早いか   --た
意味:--すると 同時に ;  --が起こった直後 後のこと起こった

5 --そばから
接続:動詞連体形+そばから
意味:--しても、前項の效果がすぐ後項で消えてしまう。(困ったものだ)という気持ち。

6—てからというもの
接続:動詞連用形+てからというもの
意味:--がきっかけになって、以前と違う状態がずっと続いている。話す人の心情がこもっている。

7 –ところを
接続:用言連用形+ところを
意味:--という状態、場面を-;ちょうど-している時に
接続:名詞+の・用言連用形+ところを
意味:-という時なのに、(ご迷惑をかけてすまない)話す人の感謝。お詫びや後悔など感謝のこもった言い方が多い。挨拶の時の慣用表見が多い。

8—なり
接続:動詞基本形(現在時)+なり  -た
意味:--するとすぐ;-すると、同時に

補充:
#NAME?
接続:動詞連用形+になり
意味:-したまま、ずっと(変わりない)

9-にして
接続:①最小限の時間名詞、時間副詞+にして
意味:ごく-時間のうち、ごく--時間で(短い時間を強調する)文語で書き言葉
接続:②数量名詞(多くは年齢名詞)+にしてはじめて・ようやく
意味:--になってあらためて-。文語で書き言葉

10 -や・や否や
接続:動詞基本形(現在時)+や/や否や
意味:-するとすぐ、-たとたん。古い表現で、書き言葉
説明:後の事は、前の事に反応して起こる予想外の出来事が多い

11 を限りに
接続:時間名詞+を限りに
意味:-を最後にして、これから-。
今まで続いていた事が今後はもう続かなくなることを表す

補充:
接続:名詞(声・力)+を限りに
意味:-を限界まで、慣用語として使う
译文:(大声呼喊,极尽全力)

12-を皮切りに
接続:名詞を皮切りに(して)・かわきりとして
意味:--からはじまって、その後次々に—
説明:(-をきっかけに・-を契機に)は、(-をはじめとして)という意味もあるが、後の文が一回だけで、連続的に起こる事柄ではない

13—を以って
接続:時間、数量名詞+を以って、もちまして
意味:(で)に相当する、事柄の開始や終了の区切り、物事を判断する基準を表す時に使うのは多い

補充:
接続:名詞+を以って
意味:(手段、方式、方法など)によって、――を用いて、-で。公式文や挨拶に多く使う
説明:
1.でもってと言い方もあるが、開始の時間を表すことができない
2.身近で具体的な道具や手段にはあまりつかわれない
3.(をもってすれば)という表現があるが、(をもってすると/をもってして)といった表現がないのに注意してください。

日语一级分类语法精简版2 - 原因目的
原因・目的

1. あっての
接続:名詞+あっての名詞.形式名詞
意味:~があるから成り立つ:-という条件があって始めて-が可能になる

2.こととて
接続:名詞+の+こととて/活用詞連体形+こととて
意味:-ことだから、-。やや古い言い方

3.ではあるまいし
接続:名詞、動詞連用形+の/わけ+ではあるまいし
意味:(-なら、そういうこともあるかもしれないが、)-ではないのだから、当然だ。(-ではなかろうし)いくらかごう

4.とあって
接続:名詞.動詞終止形+とあって
意味:--というわけで/-ので。後の文では特別な様子や状況についての話手の観察を言う。書き言葉として使う。

5.にあって
接続:名詞+にあって
意味:ような特別な事態、状況に身をおいて

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试