唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语N1语法精简版

10.~にたえる/にたえない
接続:(1)「見る、聞く、読む」などの名詞.動詞辞書形+に堪える/に堪えない
意味:~に値する;~価値がある/~に値しない、~価値がない
接続:(2)「感謝、遺憾、可憐、感激」などの名詞.動詞連体形+に堪えない
意味:~非常に;~てたまらない

11.~に足る/に足らない
接続:名詞.動詞連体形+に足る/に足らない
意味:に値する;~価値がある/~に値しない、~価値がない
説明:(1)会話では「~に足りる/~に足りない」を使う
   (2)「~に足る」は「~に堪える」の(1)の意味と類似するが、
   「~にたれう」の(2)の意味がない

12.~の至り
接続:(感激.光栄などを表す)名詞+の至り
意味:~限りだ、最高の~。話す人が感激した時や強く感じたことを表現する
時に言う。古い表現で、式辞挨拶に使われる場合が多い。パラス文に使われるのか多い。

13.~の極み
接続:(感激、痛恨などの)名詞/形容動詞語幹+の極み
意味:~限りだ;最高の~;~が極限まで達している。
説明:(1)「~かぎりだ」「~の至りだ」「~の極みだ」の使い分け
まず、接続が違う。「~限りだ」の前に名詞..形容動詞のほうに、形容詞も来る.次は、「~の極みを尽くすという言い方があるが、「~の至りを尽くす」と言う使い方がない。

14.~はおろか
接続:名詞+はおろか、~も/まで/さえ~
意味:~はもちろん、~も/まで~;~は言うまでもなく、~も/まで/さえ~
説明:「~はおろか」と「~はもちろん」
「~はおろか」は、話す人の驚きや不満の気持ちを表す。「~はもちろん」はいいことを言う時に使うのは殆どだ。

15.~もさることながら
接続:名詞+もさることながら
意味:~も無視できないが、後の事柄も~;~は無論だが、そればかりでなく。

16.ただ~のみ/ただ~のみならず
接続:(1)ただ~名詞.形容動詞語幹+のみ
意味:ただ~だけ
接続:(2)ただ~動詞連体形+のみだ
意味:ただ~ばかりだ。ある動作が進行する直前の状態のある事を表す。 
   「ただ」は省略できる。
接続:(3)ただ~名詞.形容動詞語幹+のみならず~も/まで
     ただ~形容詞.動詞連体形+のみならず~も/まで
意味:ただ~だけでなく、ただ~ばかりでなく
説明:「~のみでなく/~のみか/~のみにとそまらず」などの表現もある。
   これらは「~のみならず」の意味と同じである。

17.ひとり~だけでなく/ひとり~のみならず
接続:ひとり~名詞+だけでなく/のみならず。
意味:ただ~だけでなく。かきことば。

断定

1.~きらいがある
接続:名詞+の嫌いがある
用言連体形+嫌いがある
意味:自然にぞうなりやすいよくない傾向について批判的に言う時に使う

2.~ずにはおかない/~ないではおかない
接続:動詞未然形+ずには置かない.「する」は「~せずにはおかない」でする
意味:「必ず~する;絶対に~する」という強い気持ち、意欲、方針があるときの言い方

3.~ずにはすまない/~ないではすまない
接続:動詞未然形+ずにはすまない
  「する」は「~せずにはすまない」
意味:必ず~しなければならない。その場,その時の状況、会社的る-るを考えると「そうしないことは許さない」、または「自分の気持ちから、阻止なければならない」といいたい時に使う。

4.~でなくなんだろう
接続:名詞+でなくてなんだろう
意味:~以外考えられない、~だ。~にほかならない
説明:場合によっては、「何」という単語に限らない。

5.~というところだ/~といったところだ
接続:名詞.活用詞終止形+というところだ/といったところだ。
意味:せいぜい~だ;~以上ではない、大体の予測を説明する時に使う

6.~といったらない
~といたらありはしない(ありゃしない)
接続:形容詞終止形+といったらない/といったらありはしない(ありゃしない)
形容動詞語幹+といったらない/といったらありはしない(ありゃしない)
意味:~は口では表現できないほど~だと思う。会話文として使う
説明:砕けた言い方として「~ったらありゃしない」「ったらない」と発音することが多い

7.~ないものでもない
接続:動詞未然形+ないものでもない
意味:~しないわけではない。ある場合は~することもある。条件が合えば~するかもしれない」の意味
説明:『~ないものでもない』はやや古い言い方である。それに類似するものは「~ないではない、~なくもない、ないこともない」である。

8.~に(は)あたらない
接続:動詞連体形+に(は)あたらない
意味:~するほどの価値がない;~(驚くなんて)必要はない
多くはたいしたことではない事柄や珍しい事柄ではないと思われる場合に使う。前項の理由で、驚いたり、非難したりするのは適当ではない。

9.~にかたくない
接続:(「想像する、察する、理解する」などの)名詞.動詞連体形+に難くない
意味:状況から考える容易に~できる(=簡単に(想像)できる)

10.~ばそれまでだ
接続:どうし仮定形~ば/動詞連用形+たら/動詞連体形+(の)なら+それまでだ
意味:そうなったら、すべてが無駄になってしまう
説明:「~以上、これまでだ」という使い方もある。

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试