唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语N1语法精简版

11.~まじき
接続:(1)(誰)にあるまじき+名詞だ。
(2)少数の動詞終止形+まじき+名詞だ。
(「する」は「すまじき」のいいかたもある)
意味:~手はいけない;~すべきではない。文語的な表現。

12.~までだ/までのことだ
接続:(1)~ば/たら/んたら、~用言基本形(現在時)+までだ/までのことだ
意味: もし、~(望まない)ことがおこったら、~ばいい
「ほかに適当な方法がないから、そうする」という話しての覚悟、決意を表す
接続:(2)~から、~動詞連用形+たまでだ/までのことだ
意味:「ただそれだけの理由や事情である」と言い訳をしたい時の言い方。

13.~までもない/までもなく
接続:動詞連体形+までもない/までもなく
意味:~の程度までは必要ない、必要なく;~しなくてもいい

14.~を禁じ得ない
接続:感情名詞+を禁じ得ない
意味:物事の様子や事情を見て、心の中から自然にそのような気持ちが起こって着て、「抑えることが出来ない」といいたい時。
説明:話す人の感情を表す文であるから、普通、第一人称の文にしか使えない

15.~を余儀なくされる/を余儀なくさせる
接続:(1)動詞型名詞+を余儀なくさせる
文型:(誰)は(何)のため、~をよぎなくされる
意味:(誰/誰ら)は~のため、しかたがなく~する
接続:(2)動詞型名詞+をよぎなくさせる
文型:(何のこと)は/が(だれ)に~をよぎなくさせる
意味:~(物事)は/が、強いて(誰)に~をさせる

日语一级分类语法精简版9 - 強調限定その他

強調.限定.その他

1.~う/ようにも~ない
接続:動詞意向形+う/用にも~(可能形)ない
意味:何か理由があって、しようとしても、することができない。

2.~すら(も)/ですら
接続:名詞.格助詞+すら(も)/名詞+ですら
意味:~さえ(も)/でさえ。極端なものを取り立てて、意外な気持ちを表す
説明:
1).「~ですらも」、「~格助詞+ですら」といった表現がない
2).存在.有無を表す文の「名詞+もない」を強調して言う場合は「すら」を使う
3).名詞否定文「~名詞+でもない」を強調して言う場合は「すら」を使う

3.~だに
接続:名詞.格助詞+だに/動詞基本形+だに、~(マイナス、否定の文)
意味:~だけでも、~だ;~さえ/でさえ~だ。慣用表現として使われる

4.~ときたら
接続:名詞+ときたら、~
意味:~といえば
非難、不満の気持ちを持って話題の提起にする時に使う。それに類似する言い方は「~ときては.~とくると」である。

5.~とは
接続:普通文+とは(驚く.予想しなかった.以外だ..)
意味:~という事実を見たり聞いたりして、驚いた時の感想を持った時に使う

6.~ながらに
接続:名詞+ながら(に)/ながらの
意味:~のままの状態で。慣用的な表現が多い

7.~ならでは/ならではの
接続:名詞+ならでは~ない/ならではの+名詞/名詞+ならではだ
意味:~以外では不可能だ。~しかできない。~をおいて~ない。「~ならでは~ない」という文型の表現が多い。物事に対して感心する言い方。

8.~べからず/べからざる
接続:(1)動詞基本形+べからず
意味:~してはいけない;~するな。禁止を表す文語表現.よく「掲示」のよな所につかわれる。
接続:(2)動詞基本形+べからざる+名詞
意味:~すべきではない。書き言葉
説明:「~べからざる」の前の動詞は「言う、聞く、欠く、許す」など、ごく限られた動詞しか来ない。

9.~をおいて~ない
接続:名詞+をおいて~ない
意味:~以外に、ほかにない
「それと比較できるものはほかにない」と高く評価する時に使うことが多い。

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试