唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语N2阅读

暑中見舞い
“暑中見舞い”とは、7月15日から 8月8日の間に送る挨拶の葉書である。日本では6月の梅雨が終わると、北海道を除いて、全国が急に暑くなる。この期間は高温高湿で体力を消耗しやすく、体調を崩すことが多いので、その時期に安否を確かめ合ったことから出来た習慣である。現在では親戚友人個人同士の間ばかりなく、ビジネス関係者などにも送る礼儀になって。これに対して、“寒中見舞い”もありますが、お正月と重なるからか、“暑中見舞い”ほど盛んではない。
“暑中问候”是在7月15日到8月8日之间发出的问候明信片。在日本,6月的梅雨季节结束后,除了北海道以外全国都突然热起来。在这个时期由于高温高湿,体力消耗很大,容易生病。因此,“暑中问候”来自人们互相问候平安的习惯。现在不仅在朋友、亲戚个人之间,已经变成了在公司、商社之间也进行的礼节了。与此相对,还有一个“寒中问候”,但是也许是因为与贺年重合的缘故,不像“暑中问候”那样盛行。

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试