唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语n2语法详解例句

15)~かけだ/~かけの/~かける
まだご飯が食べかけだ/読みかけの雑誌/彼は何か言いかけて
「动词连用形+かける」构成下一段复合动词,该动词的连用形「~かけ」则可作名词构成「~かけだ」结句;「~かけの」作定语「~かけで」作状语等用法。
表示动作进行了一点或者刚刚开始,但在中途停止的意思。
○書きかけの手紙がなくなった。(写了一半的信不见了。)
○急いでいたので、ご飯を食べかけたまま出てきてしまった。(因为着急,饭吃了一半就出来了。)
○何かを言いかけて、やめる。(欲言又止。)
另外,由「かける」构成的复合动词也可以表达向对方施加某种动作或影响的用法,所用的动词一般都可以用助词「に」表示动作对象。
○私から彼に働きかけて、何とか賛成してもらいます。(我去做他的工作,想法使他透赞成票。)
○彼女は何かというと、すぐに話しかけて来る。(她一有事就来商量。)
○おしゃべりをしながら運転していたら、前の車にぶつかりかけた。(边聊天边开车,结果撞上了前面的车。)
○若く見えるので学生だと思って話しかけてみたら、実は先生だった。(看上去很年轻还以为是学生,结果一搭话才知道其实是老师。)

16)~がたい
信じがたいこと
接尾词「がたい」接在动词连用形之后构成复合形容词,表示“难以……”。相对比较偏重于说话人的自我感觉。较常见的有「忘れがたい」、「ありがたい」、「理解しがたい」、「得がたい」等等。
○彼の気持ちは本当に理会しがたい。(他的心思难以理解。)
○大学時代の友達と会うと、いつも別れがたくて、帰りが遅くなってしまう。(每次和大学时代的朋友见面,总是难分难舍,回来的很晚。)
○近ごろの若者のファッションは、大人たちには考えがたい。(现在的年轻人的行为,对于成年人来说真是难以想象。)
○今度の体験は忘れがたいものだ。(此次经历真是难忘。)
○いつもおとなしいあの子がそんなことをやったなんて、ちょっと信じがたいことだ。(平时那么乖的孩子干那种事,真是难以置信。)

17)~がちだ/~がちの
冬は風邪をひきがちだ/曇りがちの天気
「がち」是接尾词,与动词连用形或名词构成复合形容动词(但连体形也可以用「~がちの~」的形式)。表示某种情况经常发生。相当于“容易”、“常常”、“往往”等意思。多用于比较消极的场合。经常可以和副词「とかく」「どうしても」、「ともすると」「ともすれば」等等配合使用。
○地震の時は、とかく慌てがちだ。(地震的时候往往会慌张。)
○彼女は子供の時から病気がちでした。(她从孩子时期就常常生病。)
○オフィスのOA化が進んだのはいいが、ともすると紙の無駄遣いをしがちだ。(办公自动化的发展是件好事,但也容易造成纸张的浪费。)
○学歴社会のせいで、学校の成績ばかりが重視されがちである。(在只重视学历的社会中,人们往往只看重学校的成绩)
○何度失敗をすると、また失敗をするのではないかと考えがちになる。(多次失败后,往往会担心是否又将失败。)
○これは老人にありがちな病気です。(这是老年人的常见病。)

18)かと思うと/かと思ったら/と思うと/と思ったら
ベルが鳴ったかと思うと、飛び出したピカッと光ったと思ったら
一般接在动词过去时的后面,描写两件事情连续发生且之间相隔很短。相当于“刚……就……”的意思。常与副词「たちまち」、「すぐ」、「もう」共同使用。与第19条有比较类似的用法。其他还有许多表示“一……就……”的表达方式,应当注意各自在接续与使用环境上的区别。
○雷が鳴ったかと思うと、たちまち雨が降り出した。(刚一打雷,马上下起雨来。)
○手を放したと思うと、もう落ちてしまった。(刚一放手,就掉下去了。)

19)か…ないかのうちに
そう言ったかいわないかのうちに
前后分别为同一动词的肯定形式和否定形式。表示动作连续发生,相隔很近。相当于“刚……就……”。与上一条有着相近的用法。
○ベットに入るかはいらないかの内に眠ってしまった。(刚上床,就睡着了。)
○先生の講義が終わるか終わらないかのうちに、ノートや教科書を閉じて片付け始める学生もいる。(老师的课刚刚结束,就有学生合上书本开始整理东西了。)

20)かねる
待ちかねることわかりかねます
接尾词「かねる」与动词连用形构成下一段复合动词,表示讲话人对该项事实的实现无法容忍,或者认为比较困难而表示拒绝。或者难以接受。主语一般为第一人称。
动词「見る」「聞く」常常构成「見るに見かねて」「聞くに聞きかねて」形式的惯用结构表示无法忍受,相当于“实在看不下去了”“实在听不下去了”的意思。
○こんな重大なことは私一人で決めかねます。(这么重大的事,我一个人难以决定。)
○その話は私からは彼に言い出しかねるので、あなたのほうから話してください。(这话我很难对他说,还是你来说吧。)

21)~かねない
あいつなら、やりかねない
是上一条「かねる」构成复合动词的否定式。表示前面所述的事可能发生,一般用于不太好的场合。相当于“不见得不……”、“也有可能”、“说不定”等意思。
○あの人なら、そのようなひどいことをやりかねない。(他说不定会干那样的事。)
○子供をそんなに叱ったら、家出しかねませにょ。(那样教训孩子,可能会导致离家出走的。)
○彼は目的を達するためには、そんなことをしかねない人。(他为了达到目的,不见得干不出那种事。)
○あんなにスピードを出しては事故も起こしかねない。(开那么快,会出事的。)
○働きすぎると病気になりかねないから、気をつけたほうがいい。(工作太辛苦就可能得病,应该当心点。)
○私は忘れッポイほうなので、こんな所に傘を置いておくと、帰りにまた忘れかねない。(我这个人健忘,把伞放在这儿的话,回去时没准又望了。)

22)~かのようだ
一度に春が来たかのようだ
一般接在活用动词终止形构成的简体句后面(名词、形容动词用「である」的形态),表达比喻的说法,表示两个事物十分相似,但相对比较委婉。相当于“就像是……一样”的用法。常常与副词「まるで」呼应使用。
○息子の部屋は散らかっていて、 まるで泥棒にでも入られたかのようだ。(儿子的房间乱七八糟,简直像来过贼似的。)
○父は手をあげて、まるで私を殴るかのようだった。(父亲扬起手像要打我似的。)
○私が悪いかのように言わないでください。(别这么说,好象是我不对似的。)
○彼は病気なのに、元気であるかのように振る舞っている。(他虽然有病,却装的很健康。)
○まるで、この家の主人であるかのように、威張っている。(骄傲的就像是这家的主人似的。)

23)~から~にかけて
昨夜から今朝にかけて/1丁目から3丁目にかけて
表示从时间或空间上的另一点,有较强的连贯性,相当于“从……直到……”的意思。与「~から~まで」相比,范围并不十分精确。
○上海では、6月から7月にかけて、雨の日が続きます。(上海6月至7月连日下雨。)
○昨夜から今朝にかけて50回を越える地震が記録された。(从昨晚到今天早上,共记录发生了50余次地震。)
○今朝南京から上海にかけて雪が降りました。(今晨,从南京到上海一带下了雪。)
○もみじを探るなら、10月から11月にかけての時期をおすすめします。(若是要观红叶,我建议您10月至11月这段时间去)

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试