唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语n2语法详解例句

133)~ばかりに
あの魚を食べたばかりにひどい目にあった
接在活用词连体形之后,表示前面的原因引起了不理想的结果,多有遗憾后悔的心情,相当于“正因为……”。其中,“不理想的结果”这曾含义是「ばかりに」区别于其他句形(例如:同样表示“正因为……”的「だけに」)的最主要依据。
○彼の言葉を信じて株を買ったばかりに、大金を失った。(全是因为信了他的话买了股票,赔了一大笔钱。)
○おしゃべりな彼女に話したばかりにみんなに知られてしまった。(只因为告诉了多嘴的她,这下大家都知道了。)
○医者であるばかりに、日曜日も働かなければならない。(正因为是医生,星期天也得工作。)

134)はともかく/はともかくとして
その問題はともかく/彼のことはともかくとして
前接体言或助词,表示“……姑且不论”“暂且不谈”的意思。类似于「は別として」的用法。
○すべての語句を理解できたかはともかく、外国の文学作品を一冊読み終えた。(且不论是否理解了所以的句子,我至少把一本外国文学作品看完了。)
○よしあしはともかくとして、それが事実です。(暂且不论是好是坏,反正那是事实。)

135)はもちろん/はもとより
日曜・祭日はもちろん土曜も
接在体言后面,表示“不用说……连……都……”的意思。
○友達はもちろん、両親まで私の意見に反対した。(不用说朋友们,连父母都反对我的意见。)
○家の中はもとより、外でも使用できます。(不光在室内,在户外也可以使用。)

136)反面/半面
一定の利益が見込める反面、大きな損失を招く恐れもある/収入が増える反面、自由時間は減るだろう
接在活用词连体形之后,表示同一事物的另一面。前后是性质相反的两项内容,具有对比性,但只用在描述同一事物的场合,前后句的主题必须是相同(错误句子:お兄さんはまじめな反面、弟は怠け者だ。)
○あの先生はいつも厳しい反面、やさしい所もある。(那位老师总是很严厉,但也有他和气的一面。)
○いつも陽気な反面、傷つきやすい面もある。(总是很开朗,但也有容易受伤的一面。)

137)べき/べきだ/べきではない
考えるべきこと/すぐ行くべきだ/今帰るべきではない
「べき」是文语助动词「べし」的连体形,前接动词终止形。表示有义务这么做,也可用来表示“值得”“理应如此”的意思。否定式「べきではない」则用来表示禁止,“不允许”的意思。サ变动词「するべき」「すべき」均可。
○若者は年寄りを尊重すべきです。(年轻人理应尊重老人。)
○ほかの人がやっているからと言って、そんなことをするべきではない。(不能因为别人干了你就能干那样的事。)
○行ってみましたが、見るべきものは何一つありませんでした。(我去看了,可是没什么值得看的东西。)

138)ほかない/よりほかない/ほかはない/よりはほかはない/ほかしかたがない
黙っているほかない/諦めるよりほかはない/一生懸命頼んでみるほか仕方がない
接在动词现在时连体形之后,表示只有这么做,别无他法。类似的用法还有第51条「しかない」。
○そうなった以上、承知するほかありません。(事已至此,只好同意。)
○お金を貸したのに、そのまま姿を消してしまい、今となっては諦めるよりほかない。(借了钱给他他却不见了,到现在我也只好死心了。)

139)ほどだ/ほど/ほどの
寂しくて泣きたいほどだ/死ぬほどつらい/あの人ほどの美人はいない
「ほど」表示一种程度,基准。前接体言,助词,以及活用词连体形。「ほどだ」用来结句,「ほど」在句中作状语成分,「ほどの」用来连接体言作定语。
○彼は、立っていることができないほどおなかかすいている。(他饿得站都站不住了。)
○困っているときみなんに助けてもらって、涙が出るほどありがたかった。(困难的时候得到大家的帮助,感动得快要流泪了。)

140)ほど
若い人ほど朝寝坊をする/練習するほど下手になることもある
「ほど」前接体言,助词,以及活用词连体形。表示随前项的变化,后项的程度也相应变化,相当于“越……越……”参照第131条「~ば~ほど」的用法。
○能力がない人ほど、人に自慢したがる。(越是没本事的人越想自夸。)
○困難なところへほど進んでいく。(越是困难的地方,越要努力前进。)
○体が丈夫なほど、仕事ができる。(身体越结实越能工作。)

141)~まい/~まいか
二度と行くまい/行こうか行くまいかと迷う/そんなことはあるまい/帰国したのではあるまいか
「まい」是否定推量助动词,接在五段动词终止形和其他动词未然形之后(しまい、するまい、すまい、こまい、くるまい、くまい都可以)
①表示否定推量,相当于「ないだろう」。「まいか」相当于「ないだろうか」。
○この分では明日も晴れまい。(这样子明天也不会放晴吧。)
○彼は帰国したのではあるまいか。(难道他不是回国了吗?)
②表示否定意志,相当于「ないようにする」,常用「まいとする」的形式。
○あの人にはもう二度と頼むまいと決心した。(我决心再也不去求他了。)
○家族に迷惑をかけまいとして、体を脇へそらしている。(为了不给家人添麻烦,他住进了老人院。)
③以「…(よ)う(意志形)か…まいか」的形式,前后为同一动词,表示不知道该不该这样做。注意不要与一级第3条「…(よ)う(意志形)が…まいが」(不论……不论……)的形式发生混淆。
○帰ろうか、帰るまいか、困っています。(不知该不该回去,很为难。)
④表示否定劝诱,常常后续「ぞ」表示禁止。
○そんなにとは言うまいぞ。(不许那么说。)

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试