唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

>>返回 日本语能力考试

日语N2常考语法

八十四 ~にしろ、~にせよ、~にもせよ/即使…也…,无论…
「~にしても/即使…也…,无论…或者…」
例えば:
1. 行くにしろ、行かないにしろ、意思表示だけは、はっきりしておいた方がいい。
2. いろんな事情があったにせよ、友人の私に知らせてくれなかったなんて、水くさい。
3. 電車にしろ、タクシーにしろ、今からでは間に合わない。
八十五 ~について、~につき、~については、~についても、~についての/关于…,有关…
「~のことをいろいろ、~に関係して/关于…,有关…,由于…,就…而言,有关…的…」
例えば:
1. 大学では、日本の経済について研究したいと思っています。
2. 彼女の私生活については、何も知らない。
3. 工事中につき立入禁止。
八十六 ~に反して、~に反し、~に反する、~に反した/与…相反,违反…
「~とは反対/与…相反,违反…」
例えば:
1. 大方の予想に反して、彼は当選した。
2. 努力したが、みんなの期待に反する結果となってしまった。
3. 両親、さらに祖父母まで、「今度は女の子が…」と望んでいたのだが、期待に反して、生まれてきたのは男の子だった。
4. 法律に反した行為は罰せられる。
5. 学校の規則に反すると、退学になることある。
八十七 ~にわたって、~にわたり、~にわたる、~にわたった/一直…,经过…
「~の間ずっと、~の範囲全部/(表示时间之长,范围之广)一直…,经过…,整个…」
例えば:
1. 会議は1週間にわたって行われ、各国代表の意見は出尽くしたようだ。
2. 日本人と同じ講義を受け、各科目にわたり、いい成績をとるのはかなり大変だ。
3. 半年にわたった日中協同の発掘調査も終わりに近づいた。
4. 1か月にわたり、入院していたが、昨日、やっと退院できた。
5. 二年半にわたった単身赴任生活も、もうすぐ終わる。やっと家族いっしょに暮らせる。
八十八 ~にもとづいて、~にもとづき/根据…,按照…
「~をもとにして、~を根拠にして/根据…,基于…,本着…,按照…」
例えば:
1. この小説は、実際にあった事件にもとづいて書かれた。
2. 確かな証拠にもとづき、警察は彼を犯人と断定した。
3. ある小説にもとづき映画化された作品。
4. 学生の意見にもとづき、4月からサッカー部が新しく作られる。
八十九 ものがある/确实是…
「~が事実として感じられる、認められる/确实是…,实在令人…」
例えば:
1. 彼の文章は心情表現が上手で、どの作品にもすばらしいものがある。
2. この国の治安の良さには驚かされるものがある。
3. 最近の子どもの創造力には、かつては考えられなかったものがある。
九十 ものだ、ものではない/应该…,不应该…
「(一般化したこと、変わったり動いたりしないこと、みんなよく知っていること)~を教える、思い出す/指导,想起(常识…,常规…,习惯…,反复…,人们所熟知的事理)」
例えば:
1. 年寄りは大事にするものだ。
2. 人が落ち込んでいる時は、そっとしておいてあげるものだ。
3. 子どもの頃、よく近くの家の柿を盗んで叱られたものだ。
4. 学生時代はお金がなかったから、あの書店へ行って、よく立ち読みをしたものだ。
九十一 ものだから/所以…,因为…
「理由の説明、~だから「しかたがないんです」と言う気持ち/ 用于说明原因理由,表示不得已没办法的心情」
例えば:
1. ごめん、出かける時、友だちから電話がかかってきたものだから、遅れちゃって。
2. 人前でそれを言ってはいけないなんて、知らなかったものだから。
3. 片づけちゃってごめんなさい。仕事で遅くなると思っていたものだから。
九十二 ものなら/要是…
「(してはいけないこと)~をしたら、(できそうもないこと)~ができるなら/(不应该做的事情)要是做了…,(看来不会做的事)要是会的话…」
例えば:
1. 弟のおやつを食べようものなら、何をされるかわからない。
2. この歌、歌えるものなら、歌ってごらん。
3. 私にうそをつこうものなら、二度と口をきかないからね。
九十三 あまり/太…,过于…
「~すぎて悪い結果になる/过于…,过度…(造成不好的结果)」
例えば:
1. 暴走族になった息子のことを心配するあまり、母は病気になってしまった。
2. 人に相談せず、一人で考えすぎたあまり、良い結果にならなかった。
3. 憧れていた人から手紙が来て、うれしさのあまり、泣いてしまった。
4. 働きすぎあまり、過労で倒れてしまった。
九十四 上、上に/而且…,又…
「~だけでなく、~に加えて/而且…,加之…,又…」
例えば:
1. 彼は頭がいい上に、努力もするので、成績は上がる一方だ。
2. 彼女は美人で、その上優しく、いつも他人のことばかり心配している。
3. 今年の夏は暑い上に、湿度も高く、寝られない日が続き、まいった。
4. あの店は値段が高い上に、サービスもありよくない。
九十五 上で、上の、上では、上でも、上での/在…基础上,在…之后,在…方面也…
「まず~して、それから、~する過程で/在…基础上,在…之后,在…方面也…,在…的过程中…」
例えば:
1. ひらがな、カタカナ、漢字、文法を勉強した上で、初めて新聞が読めるようになる。
2. 学校をやめてアメリカへ行きたいんです。よく考えた上でのことです。
3. 日本語を勉強する上で一番難しいのは、助詞の使い方でしょう。
4. これから仕事をやっていく上で、注意しなければならないことは何でしょう。
九十六 こそ/正是…,才是…
「ほかではない~/正是…,就是…,才是…」
例えば:
1. あっ、また邪魔が入った。しかたない。明日こそ、はっきり言おう。
2. 息子のことを思うからこそ、冷たく突き放す父親。
3. 彼女はああ見えても、気性が激しく、負けん気が強い。また、人一倍の努力もする。だからこそ、わずか6か月で日本語があんなに上手になった。
九十七 とおり、とおりに、どおり、どおりに/正如…,正像…
「~(言ったこと思ったこと)と同じことが起こる、~と同じことをする/正如…,正像…」
例えば:
1. 天気予報で言っていたとおり、朝の天気がうそのように、午後からは激しい雷雨となった。
2. 医者の指示どおりに、酒もたばこも控え目にしているつもりだが、なかなかよくならない。
3. 人生、自分の思いどおりにいくことなんか、めったにない。
九十八 最中に、最中だ/正…的时候
「ちょうど~が進行しているその時に/正在…中,正在…时候」
例えば:
1. 会議の最中にポケットベルがなって、一瞬、部屋中がジーンとなった。
2. 友人のうちへ行ったら、大掃除のまっ最中だった。
3. 食事の最中にたばこを吸うのはマネーに反します。
4. 試験の最中にトイレに行かないこと。
九十九 など、なんが、なんて/…等,…之类
「「~は大事ではない、知らない、どうでもいい」という気持ち、たとえば~は/没什么,算不了什么,无所谓,…之类,…等等」
例えば:
1. 「きのう、どこに行ってたの?また、パチンコ?」「なに言ってんの。パチンコなんて、する暇なかったよ。」
2. プレゼントに花なんかいかがでしょう。
3. 「父の日に何をプレゼントしようか?」「そうね、ネクタイなんかどう?」
一百. 上は/既然…
「~以上は、~からには/既然…」
例えば:
1. こうなった上は、正直に罪を認めるしかありません。
2. 別々に暮らすようになった上は、もう離婚するほかありません。
3. ここまで来た上は、頂上まで登らなければ。
4. 覚悟した上は、とことんやろう。
一百零一. 気味/有点…,有些…
「~感じ/(身心所受的)感触,感受,心情」
例えば:
1. 少しかぜ気味なので、早目に帰らせていただきたいと思うんですが…。
2. 疲れ気味で、あまり気が進まないが、頼まれたんだからしかたがない。引っ越しの手伝いに行くとするか。
3. 前半は両者ゆずらず、互角の戦いだったが、後半に入ってからは、Aチームのほうがやや押され気味だ。
4. この時計は遅れ気味だ。
一百零二. げ/…样子,好像…
「ようす/神态,样子,情形,感觉」
例えば:
1. 雨の中をひとり歩く彼女の後ろ姿が、なんだか悲しげだった。
2. そんな態度は大人げない。
3. 彼女のどこかさびしげな横顔にひからた。
4. 店の中は薄暗く、なにかあやしげな雰囲気であった。
一百零三. 上、上は、上も/有关…,在…方面
「~に関する、~の上で/有关…,在…上,在…方面」
例えば:
1. 表面上は何も変化がないように見えたが、あの日以来、2人の関係にはひびが入り、だめになった。
2. これは二国間の外交上の問題だ。
3. 一身上の都合により、退職させていただきたいのですが。
4. 戸籍上はまだ夫婦だが、実際上は別居している。
一百零四. つつ、つつも/一边…一边…,…却…
「「~ながら」の書き言葉/(「~ながら」的文章语)一边…一边…,…一面…一面…,…却…」
例えば:
1. 赤く色づいた山道を登りつつ、これまでのこと、これからのことをいろいろ考えた。
2. 静かに降り積もる雪を眺めつつ、酒を飲む。
3. 夫のいいわけをうそと知りつつ、笑顔で受け入れる妻。
一百零五. ~っぽい/像…,好…,容易…
「そういうよす/像…,好…,容易…」
例えば:
1. 彼って、男っぽくてすてきよね。
2. なんか、このジュース、水っぽくない?これで500円もとるの?
3. あの人の話、なんかうそっぽく聞こえない?あんなこと本当にありっこないもの。
一百零六. 向きだ、向きに、向きの/适合…,面向…
「適している/适合…,合乎…,面向…」
例えば:
1. ここの中華料理は、甘くて日本人向きだ。
2. この日本語の教科書は、子ども向きの話ばかりでつまらない。
3. ここは新婚向きのマンションで、子どもが2人いる家族には狭いようだ。
一百零七. 次第だ、次第で、次第では/取决于…,由…而定,事情经过
「~によって決まる、順番で自然にそうなる/由…而定,事情经过,缘由」
例えば:
1. 試験の結果次第では、専門学校も危ないかもしれない。
2. 人生なんて考え方次第で、幸せにも不幸にもなるのだ。
3. 両方の親が若いと反対だったが、お互いの愛する気持ちだけを頼りにして、ささやかな愛の巣を築くことにした。そうして二世が誕生した次第である。
一百零八. 向けだ、向けに、向けの/对…,向…,以…为对象
「~を対象にして/以…为对象,对…,向…」
例えば:
1. このたび、忙しい毎日をおくるサラリーマ向けに、辛口のビールが発売された。
2. 刺激を求める30代前半の女性向けに、新しい香水が生まれた。
3. アメリカの自動車メーカーは、日本人向けに、右ハンドルの車を輸出している。
一百零九. ~やら~やら/…也好…也好…,…啦…啦
「例をあげる/(用于举例)也好…也好…,…啦…啦…」
例えば:
1. 彼の部屋はいつも、食べかけのパンやら、読みかけの雑誌やらが散らかっている。
2. こんなにたくさんの人に祝ってもらって、うれしいやら、恥ずかしいやら。
3. 彼にお酒を飲ませたら最後、ひとりで泣くやらわめくやらで手。

>>返回 顶部

>>返回 日本语能力考试